MyEtherWallet(MEW)の使い方!イーサリアムやトークンを自分で管理しよう!

投稿日:
ウォレット   788 Views
さる吉
最近MEWって単語を良く見かけるんだけど一体何なのウキ?
先生
MEWはMyEtherWalletの略称ですよ。良い機会ですので使い方を確認しておきましょう。

MyEtherWallet(MEW)とは

MyEtherWallet(MEW)はイーサリアム用のウォレットです。
ブラウザを経由してイーサリアムとイーサリアムトークンを管理できます。

無料で利用できるデスクトップウォレットであり、【Ledger nano S】や【TREZOR】などを連携することも可能です。

MyEtherWallet(MEW)側では秘密鍵を保存しないため、ハッキングされたとしても秘密鍵が漏洩する心配はありません。

さる吉
イーサリアムはわかるけどイーサリアムトークンって?

イーサリアムのブロックチェーンを使用している仮想通貨で、AugurやTRXなどが有名ですね。

どの仮想通貨がイーサリアムトークンなのかわからない人は、MyEtherWallet(MEW)のアカウント作成後にでも簡単に調べられます。

MyEtherWallet(MEW)の使い方

先生
日本語に対応していますので、最初に切り替えて使いましょう

ウォレットの作成方法

[1]MyEtherWallet(MEW)にアクセスします
メッセージは毎回表示されますのでスルーしてもOKです。
最初は英語で表示されますので、日本語表示に切り替えてから目を通すと良いでしょう。
MyEtherWallet(MEW)のウォレット作成方法1

[2]パスワードを入力して【お財布の作成】をクリックします
MyEtherWallet(MEW)のウォレット作成方法2

[3]Keystore Fileをダウンロードします
Keystore Fileはウォレットのデータが入っているものです。
保管場所には気をつけましょう。
ウォレットを開くときに使用しますので、ダウンロードフォルダに保存したままだと不便です。
MyEtherWallet(MEW)のウォレット作成方法3

[4]【理解できました。続けます。】をクリックして進みます
MyEtherWallet(MEW)のウォレット作成方法4

[5]秘密鍵(プライベートキー)をコピーして保存します
MyEtherWallet(MEW)のウォレット作成方法5

【Keystore File と パスワード】もしくは【秘密鍵(プライベートキー)】でウォレットを開けます。
秘密鍵を使って開けるのはセキュリティ面で不安が残りますので、できるだけ【Keystore File と パスワード】を使って開きましょう。

MyEtherWallet(MEW)への入金方法

MyEtherWallet(MEW)への入金は簡単です。
画面右上に表示されるアドレス宛に送金しましょう。

MyEtherWallet(MEW)への入金方法1

イーサリアムとイーサリアムトークンはすべて共通のアドレスを使用します。
トークンはイーサリアムのブロックチェーンを使用しているので当然ですね。

トークンの送金時にアドレスで悩む人がいますが、全て共通のアドレスに送ります。

MyEtherWallet(MEW)からの送金方法

[1]【Eter/トークンの送出】をクリックしてウォレットを開きます
MyEtherWallet(MEW)からの送金方法1

[2]【宛先アドレス】と【送出数量】を入力し、【トランザクションを生成】をクリックして完了です
ガスリミットは送金手数料です。
基本的にそのままでOKです。
MyEtherWallet(MEW)からの送金方法2

最初はETHしか選択できないようになっていますが、右下にあるトークン残高で1つずつ更新すれば追加されていきます。
探すのが面倒な人はキーボードの【Ctrl】を押しながら【F】を押しましょう。

ページ内で一致する文字列を検索してくれます。
トークンの単位を入力すれば簡単に見つかります。

残高の確認方法

[1]【お財布情報を見る】からウォレットを開きます
MyEtherWallet(MEW)残高の確認方法1

[2]右下にある【Show All Tokens】をクリックします
イーサリアムの残高は画面上部の【アカウント残高】に表示されます。
トークンは【Show All Tokens】から確認します。
MyEtherWallet(MEW)残高の確認方法2

[3]【Click to Load】をクリックします
残高を調べたいトークンの【Click to Load】をクリックすると更新されます。
残高は毎回更新しなければ表示されません。
MyEtherWallet(MEW)残高の確認方法3

しかしこれでは何をいくら持っているのかわかりにくいですよね。
1つ1つ確認するのが面倒と言う人は、アカウント残高の下にある【トランザクション履歴】のURLをクリックしましょう。

Tokens(Ethplorer.io)ではアドレス内にあるトークンを一覧で確認できます。

MyEtherWallet(MEW)で良くある質問

トークンを追加するには

MyEtherWallet(MEW)は全てのトークンを用意してくれているわけではありません。
誕生したばかりのトークンや認知度の低いトークンは、自分でウォレットに項目を追加する必要があります。

ウォレットを開きTokens(Ethplorer.io)にアクセスしましょう。
画面右上にある検索窓で追加したいトークンを検索し、【Contract】【Symbol】【Decimals】を調べます。

具体的な方法はこちらで画像つきで説明しています。

ウォレットに関する最新記事