Zaifで注文が出来ない&繋がらない場合の対処法

最終更新日 : 取引所   2,879 Views

近頃頻繁にZaifが繋がらなくなっています。
また繋がったとしても、注文を出すことができないことが続いています。

先生
Zaifが動かなくても相場は動きます。注文を出せない場合でも、どうにかして注文を出したいですよね…。

Zaifで注文ができない

コインチェックやビットフライヤーに比べて、サーバーが弱いと言われているZaifですが
ここ最近特にその傾向が顕著です。

以前までは、
Zaifに繋がらない
Zaifのページの読み込みが遅い
と言うエラーが多かったのですが、

2017年12月頃から
Zaifには繋がるけど注文が出せない
と言うエラーが起きています。

具体的には下記のような画面になることが多いのです。
(クリックで大きくなります)

買い注文や売り注文を出しても、赤枠の部分が白くなったまま注文が出せません。
または「注文が出せません」と言う文字が表示されることもあります。

その場合は注文が出せていないので、当然成立することもありません。
(厄介なことに、注文が出せている場合もあります…)

それでも注文を出す方法

しかしそれでも注文を出す方法が存在します。

それは別窓を5個ほど立ち上げて、一気に注文を出す方法です。
先程の【白くなったままの状態】でも、時々注文が出せる場合があるんです。

ですので5個ぐらい窓を立ち上げ、同時に注文を出しましょう。

ただし、2つ以上の注文が成立することもあるので、残金が0になる場合の注文以外には、使わないようにしましょう。
(2個成約してしまうと倍の購入(売却)をしてしまうことになるので。)

先生
この方法は、Zaifのサーバーに負荷をかけてしまう恐れがあります。ですのでどうしても売買しないといけないのみに限定しましょう。

Zaifに接続できない

Zaifで注文が出せない以前に、そもそも繋がらないことがあります。

Zaifのサイトにつながらない時、大きの場合【502エラー】が表示されていると思います。

502エラーとは、Zaifのサーバー側でエラーが発生していることを表します。
ですので閲覧者側の方で出来ることはありません。

リロード(更新)を繰り返すと、余計に負荷がかかってしまいます。
502エラーが出ている場合、「運良く見れる」と言うことはありません。

ですので時間を置いて、アクセスし直すしか方法はありません。

Googleキャッシュを見れば、少し前のZaifサイトを見ることが出来ますが
そもそもサーバーでエラーが起きているので、注文は出来ません。

Zaifの障害を確認するには

Zaifの公式サイトでは障害情報が告知されています。

下記のページで、Zaifの障害情報(理由なども)が掲載されています。
https://zaif.jp/news

先生
ただしZaifで502エラーが出ているうちは、障害情報も見ることが出来ません。

接続が遅くなったり、注文が出せなかったりとトラブルが増えているので
Zaif運営には、早急にサーバーを強化してもらいたいものです。

Zaifで確実に注文を通すためには?

なかなか注文が通らなくても、こちらとしては注文を出す以外に仮想通貨を手に入れる手段はありません。
ですので少しでもラクに注文を通したいですよね。

さる吉
欲しいときに注文が通らないのはイライラするウキ

Zaifで確実に注文を通したいのであれば、下記の方法が有効です。

あらかじめ仕込んでおく

基本的に注文を出すのは【価格が下落したので買い増ししたい】【ある程度高騰したので売却したい】ときだと思います。

であれば先に売買する価格を決めて、あらかじめ注文を出しておきましょう。

先に注文を出しておけば、その価格に到達したら確実に売買できます。

注文が通りにくいのはそれだけ「売買したい」と思っている人が多いと言うことですし、わざわざ注文が通りにくいタイミングで注文を出す必要はありません。

注文を仕込んでおくのは1~2個が良いでしょう。
あまり沢山仕込んでも把握しきれなくなりますし、「もっと下がりそう」と思ったときには注文が通ってしまった後になります。

「今の価格ならこのあたりが底」「ここまで下がることは無いだろうな」の2つがオススメです。

先生
注文は通りにくくても、注文取消しは簡単にできます

人が少ない時間帯を狙って注文する

注文が通りにくいのは、沢山の人が注文をしているからです。
であれば最初から人が少ない時間を狙って注文をしましょう。

朝方や日中がオススメです。
多くの人は仕事中で、注文したくてもできないはずです。

また価格が大きく変動しているときは避けましょう。
価格の変動が大きいときは注文が多いので、そのときまでに注文を出しておくのが理想的です。

価格がほとんど動かなくて「このタイミングでは自分は動きたくないな」と感じているときがベストです。

Zaifにつながらないときは、コインチェックかビットフライヤーを使いましょう

今は使わなくとも、次の鯖落ち(繋がらない時)に使えるように、口座開設だけしておくのが一番☆

【コインチェック】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
Coincheckで口座を開設する手順はコチラ

【ビットフライヤー】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitflyerで口座を開設する手順はコチラ

について書かれた記事

取引所に関する最新記事