Zaif(ザイフ)について-評判やメリット・デメリットなど

Zaif(ザイフ)について-評判やメリット・デメリットなど

最終更新日 : 取引所   453 Views
さる吉
せんせ~!ざいふ(Zaif)ってなにー?
先生
Zaifは仮想通貨を販売・取引が出来る仮想通貨取引所ですよ。2017年10月現在、日本で三番目にビットコイン取引量が多い取引所です。

Zaif(ザイフ)とは?

Zaifは、大阪に本社を置く【テックビューロ株式会社】が運営する仮想通貨取引所です。
ビットフライヤー、コインチェックに次ぐビットコイン取引量で、手数料やサービスから、初心者に優しい仮想通貨取引所と言われています。

元々Zaifはビットコインのウォレットサービスを行っていましたが、仮想通貨取引所のetwingsを買収し、2015年3月にZaif自体も仮想通貨取引所となりました。

ちなみに前身であるetwingsは2014年4月にサービスを開始しており、これはビットフライヤーよりも早いサービス開始となります。(ビットフライヤーは2014年5月)

先生
元々はZaif Exchange(ザイフエクスチェンジ)と言う名前でしたね

Zaifは【TREZOR(トレザー)】と言うハードウォレットを販売しています。
USB型のウォレット【Ledger Nano(レジャーナノ)】も販売しており、ウォレットに関するサービスは今も行っています。
(これらのウォレットに関する情報へは、Zaif公式サイトの下部から飛べます。)

先生
Zaifと言う名前の由来は、ウォレット(財布)から来ているのですよ

テックビューロ株式会社の代表である【朝山貴生氏】は、仮想通貨【NEM】の認知向上に貢献したとして日本責任者に選ばれており、仮想通貨界隈ではかなり有名な人です。
ツイッターでの発信には影響力があり、フォロワーは3万人に迫る勢いです。

ZaifWEBサイト:https://zaif.jp
朝山貴生氏ツイッターURL:https://twitter.com/takaoasayama

Zaifの口座開設手順は、下記のページでまとめています。

Zaif(ザイフ)を使うメリット

さる吉
ビットフライヤーやコインチェックじゃなくて、Zaifを使う一番のメリットってなんだろ?
先生
メリットは色々有りますが、一番のメリットは手数料の安さですね。

手数料が安い!

Zaifと言えば、手数料の安さが有名です。

さる吉
でもコインチェックは手数料無料が多いけど、Zaifはそれ以上に安いの?
先生
Zaifでは、取引は限定的ですが、なんと手数料がマイナス、すなわち取引をすれば手数料がもらえるものもあるのです!

ビットコインを現物で取引すれば、下記の手数料を受け取ることが出来ます。

makerの場合
-0.05%
※makerとは、既存の注文ではなく新しく注文を出す場合を言います。(指値注文とも言います)

takerの場合
-0.01%
※takerとは、既存の注文に申し込む場合を言います。(成行注文とも言います)

他の取引でも、マイナス手数料とまでは行かずとも、非常に安い手数料となっています。

Zaifの手数料一覧は後述しています。
→こちらから手数料一覧へ飛ぶ。

手数料が安いと言うことは、それだけ利益が出しやすいということでもあります。
特に少額で始めたい方は、Zaifをオススメします。

モナコインの取引・売買が出来る!

アルトコインのモナコインの取引・売買が出来ます。
最近話題になり価格が上昇しているモナコインですが、当初は知名度がそこまで高くありませんでした。

今でこそビットフライヤーでも取引ができるモナーコインですが、
当初はZaifでしか取引ができなかったため、モナコインの躍進に寄与したと言えるでしょう。

一時期はビットフライヤーよりもモナコインのスプレッドが狭かったようですが、今では同じくらいのスプレッドになっています。
(2017年10月現在60円程度のスプレッドがあります)

先生
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことです。

Zaif決済サービスを使っている店舗では、モナコインでも決済が出来ます。
取引だけではなくモナコインの利用に関しても、Zaifが先導していくのではないでしょうか。

コイン積立が出来る!

Zaifはコイン積立というサービスを行っています。
これは毎月一定額を引き落として仮想通貨を購入してくれるサービスです。

自分で取引をやってもよくわからないと言う方や、とりあえず仮想通貨投資を始めたい初心者におすすめです。

さる吉
毎月一定額を購入してるだけで利益って出せるの?
先生
コイン積立は長い目で見る必要があります。仮想通貨の価値が右肩に上がれば利益は出せますし、右肩に上がっている仮想通貨は多いですよ。

クレジットカードで仮想通貨を購入できる!

Zaifではビットコインとモナコインを、クレジットカードで購入することができます。

使えるクレジットカードは、日本国内で発行されたVISAまたはマスターカードです。
種類は少ないですが、今後増えていくことが予想されます。

初めてクレジットカードで仮想通貨を購入してから1週間は、1日の限度額が1万円となっています。
買いたい時に限度額が1万円ですと厳しいので、試しに一度クレジットカードで購入しておくと良いですね。

アルトコインの種類が豊富

詳細は後述しますが、Zaifではビットコインの他にも数種類のアルトコインを取引することが出来ます。

2017年10月現在、Zaifで取引できるのはビットコインと4種類のアルトコインです。
特にイーサリアムを取引できるのは嬉しいですね。

Zaifで取引できるアルトコインについてはコチラ

信用取引が出来る

Zaifでは日本円や仮想通貨(BTC,XEM,MONA)を証拠金とすることで、信用取引を行うことが出来ます。
レバレッジは7.77倍まで取引ができます。

先生
13万円の証拠金があれば100万円分の取引が出来ます

Zaifの信用取引には【ストップロス】と言う機能が搭載されています。

ストップロス機能とは、予想を超えて相場が不利な状況になった場合、多額の損失が発生する前に精算してくれる機能です。

このストップロス機能は設定しないと反映されませんので、仮想通貨の取引初心者の方は設定したほうが良いでしょう。

信用取引で追証が不要

Zaifの信用取引では、証拠金の追加担保請求(追証)が行われません。

さる吉
追証が不要ってどういうこと?
先生
Zaifに預けている口座残高以上の金額は負担しなくていいと言うことです。証拠金以上の損失が発生しても、金額を支払う必要はありませんよ。
さる吉
損失が発生しても、損失を支払わなくて良いって嬉しいんだけど、なんでこんなことが可能なの?
先生
Zaifの信用取引は、利益が出た場合「0.7%」の手数料が徴収されます。この手数料が損失の負担に使われているのです

Zaif(ザイフ)を使うデメリット

さる吉
Zaifを使うデメリットもあるんでしょ?正直に教えてちょ
先生
メリットを紹介したならデメリットも紹介しましょう…Zaifの一番のデメリットはサーバーの重さが上げられます

サーバーが重くなる時がある

Zaifは取引所としては致命的な、サーバーに繋がらなくなる・重いと言うトラブルが起きたことがあります。

Zaifトークンが暴落した際に、ユーザーのアクセスが集中し、サーバーに繋がらないことがありました。
サーバーに繋がらないと取引が出来ないので、まさに致命的です。

サーバーの強化は順次行っているようですが、利用者が増えるにつれアクセスも増えるので、再度アクセスが集中した場合は繋がらなくなる可能性があります。

ただしZaif運営も、サーバーが重いことは感じているようで、徐々に繋がらないことや重くなることは減ってきました。

Zaifに繋がらない場合や、注文が出せない場合の対処法はこちら

本人確認が遅い

Zaifのアカウントはすぐに作れるのですが、その後の本人確認の承認が遅いです。

コインチェックやビットフライヤーであれば、早くて当日遅くても2営業日後には承認されますが、Zaifの場合1週間待たされる人もいるようです。

また本人確認承認後の郵送も、他の仮想通貨取引所に比べ遅くなっています。

さる吉
人手が足りてないのかな~?

Zaifで取引をしたくても一週間ぐらいは口座が開設できないので、今はまだ使う予定がなくても先に口座を開設しておくのはアリですね。

アルトコインの種類が豊富ではない

Zaifはアルトコインの種類が豊富ではありません。

さる吉
えっ!?さっきはアルトコインの取引ができるのがメリットって言ってたのに!
先生
アルトコインの取引が出来るのはメリットですが、海外の取引所に比べると種類が少ないのです。

海外の仮想通貨取引所では、百を超えるアルトコインを取り扱う取引所もあります
仮想通貨に詳しくなって、マイナーなアルトコインに手を出したい時、Zaifでは取り扱われていない場合があります。

最大手のビットフライヤーでは、アルトコインの取引が出来ません。
そう考えると、取引ができるだけでもマシとも言えますね。
(ビットフライヤーではアルトコインの【販売】はされています)

そしてコインチェックでも12種類のアルトコインが買えるのは【販売所のみ】です。
アルトコインの取引所は用意されていません。

一部手数料が高い

Zaifは手数料が安いのですが、一部高い手数料もあります。
特に取引以外の手数料は高くなっています。

クレジットカードでビットコインやモナコインを購入した場合にかかる手数料は、非公開となっています。
しかし購入金額によっては【10%弱】の手数料がかかるようです。

投資において【10%弱】の手数料は致命的です。
ですので、急な暴落時にビットコインを購入するような場合を除き、クレジットカードでは購入しないほうが良いでしょう。

さらにコイン積立時の手数料も多少高いように感じます。
毎月の積立金額によって、下記の手数料がかかります。

毎月の積立金額 手数料
1,000円~2,000円 100円
3,000円~9,000円 3.5%
10,000円~29,000円 2.5%
30,000円~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

これらの手数料が、毎月の積立額に加算されて引き落とされます。

投資において手数料は極力減らすことが理想です。
コイン積立の手数料が惜しい人は、自分で取引をしましょう。

Zaif(ザイフ)のサービス一覧

ビットコインとモナコインの売買

Zaifではビットコインとアルトコインのモナコインを販売所で売買することが出来ます。
(販売所で売買できるのは2種類ですが、取引所で取引できるのは5種類です。取引については後述しています)

下記の取引画面を見てもらうとわかりますが、誰でもすぐに買える、わかりやすい画面ですね。
Zaifの仮想通貨販売所

相場はリアルタイムで変動しているため、表示されている数字で買えるかどうかはわかりません。

さる吉
確認画面が表示されてもその金額で買えるかわからないの?
先生
確認画面が表示されれば30秒間は変動しません。取引内容に問題ないか確認後速やかに確定しましょう。

これは売却時でも同じです、確認画面表示後30秒間は価格が保証されますので、30秒以内に確定しましょう。

ビットコインとアルトコインの取引

Zaifではビットコインと4種のアルトコインが取引できます。

具体的には下記の仮想通貨の取引が可能です。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. ネム(XEM)
  3. モナコイン(MONA)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. イーサリアム(ETH)

ネムやモナコインは、高騰する前から取り扱っていたので、今後も先導役として期待できます。

Zaifのボーナスについて

Zaifにはお得な【ボーナス】が企画されることがあります。

一番大きなボーナスは手数料マイナスボーナスですね。
一部の取引に限りますが、取引をするたびに手数料が【もらえる】ことになります。

この手数料マイナスボーナスは、ビットコインの所持数などに関係なく、一律して誰もが受け取れます。

次に、【ログインボーナス】が開催されることもあります。

このログインボーナスは、決まった金額がもらえる場合と、所持ビットコインに割合を乗じてもらえる場合があります。

例えば1日1回100円のボーナスが貰えたり
1日1回0.01%のボーナスが貰えたりなどです。

ただしログインボーナスは誰でも貰えるわけではなく、多くの場合は【3.0BTC】以上を持っている方に限られています。

今後もお得なボーナスが開催されることが予想されるので、3.0BTC弱を所持している人は3.0BTC以上に上乗せすることをオススメします。

Zaifのキャンペーンについて

Zaifでは様々なキャンペーンが開催されています。

例えば2017年10月現在
【総額1億円出来高ランキングキャンペーン】が開催されています。

これは1日の出来高に応じて上位50人の会員に、毎日報酬が支払われるキャンペーンです。
支払い報酬額は合計1億円になります。
出来高とは【取引量】のことです。

最大で1日10万円の報酬を貰うことができますが、これはその日の出来高1位にならない限り不可能です。
よって、仮想通貨に取り組んだばかりの人は期待できないでしょう。

ただ、Zaifでは他にも様々なキャンペーンが企画されています。
2017年10月現在は企画されていないようですが、初心者向けのキャンペーンもあります。

Zaifのキャンペーンについては、Zaifの取引画面上部に表示されています。
お得なキャンペーンも多いので、時々はチェックしましょう。

AirFX

ZaifではAirFXと言うサービスもあります。

AirFXとは、現物取引に近い価格感で取引できるサービスです。
(現物取引ではありません)

EPSにより追証が不要になるので、預けている証拠金以上に損失を被ることはありません。

25倍までのレバレッジに対応しているので、リターンが高ければリスクも非常に高いのですが、証拠金以上の損失が無いのは嬉しいですね。
(ただし一瞬でロスカットされるリスクはあります)

Zaif(ザイフ)で取引できるアルトコインの種類

Zaifで【2017年10月現在取引できるアルトコインの種類】は下記の通りです

  1. ビットコイン(BTC)
  2. モナコイン(MONA)
  3. ネム(XEM)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. イーサリアム(ETH)

この中でもビットコインとモナコインに関しては、販売所も設置されています。

販売所で購入すれば、少し高くなりますが、待たずにすぐに購入することが出来ます。

Zaif(ザイフ)で取引できるトークンの種類

Zaifで【2017年10月現在取引できるトークンの種類】は下記の通りです

  1. Zaifトークン
  2. カウンターパーティートークン
  3. ビットクリスタル(BCY)
  4. ストレージコインエックス(SJXC)
  5. フィスココイン(FSCC)
  6. ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
  7. CAICAコイン(CICC)
  8. ネクスコイン(NCXC)

Zaif(ザイフ)の手数料一覧

Zaifの取引でかかる手数料は下記の通りです。

取引手数料は、こちらをクリックすると開きます。

現物取引 信用取引 AirFX取引 先物取引
取引手数料/決済 -0.01%
借入手数料/日 0.039%
日次手数料/日 0.039% 0.039%
利益手数料/決済 0.7%
スワップ手数料 ±0.375%

主要通貨の手数料は、こちらをクリックすると開きます。

通貨名 maker(taker) 信用取引 AirFX取引 先物取引
BTC -0.05%(-0.01%) 0% 0% 0%
XEM 0%(0.1%)
MONA -0.01%(-0.01%) 0%(JPYのみ)
BCH 0%(0.3%)
ETH 0%(0.1%)

主要トークンの手数料は、こちらをクリックすると開きます。

トークン名 maker(taker) 信用取引 AirFX取引 先物取引
ZAIF 0%(0.1%)
XCP 0%(0.1%)
BCY 0%(0.1%)
SJCX 0%(0.1%)
FSCC 0%(0.1%)
PEPECASH 0%(0.01%)
CICC 0%(0.1%)
NCXC 0%(0.1%)

※Makerとは、既存の注文ではなく新しく注文を出す場合を言います。(指値注文とも言います)
※Takerとは、既存の注文に申し込む場合を言います。(成行注文とも言います)

Zaif(ザイフ)のセキュリティ

Zaifのセキュリティに関する機能を紹介します。

2段階認証

Zaifには、不正ログインを防ぐために、2段階認証の機能があります。

ログインIDとパスワードを入力することにくわえ、スマートフォンで生成されるワンタイムパスワードの入力を必須にすることが出来ます。

さる吉
ワンタイムパスワードってなに?
先生
一定時間ごとに変わるパスワードのことです。ログインパスワードを他人に知られたり、パソコンを紛失しても安心です。

この2段階認証の機能を使う場合には、設定をする必要があります。
Zaifログイン画面から アカウント>アカウントとセキュリティ>2段階認証設定 で設定できます。

アカウントロック

Zaifのログインパスワードを一定回数間違えた場合、アカウントがロックされます。

アカウントロックの種類には2種類あるようです。
一時的なロックの場合、一定時間を空けることでロックが解除されます。

取引をする上でログインできないのは致命的ですので、パスワードは間違えないようにしましょう。

Zaif(ザイフ)を使った人の評判

Zaifを使った人が書いた良い評判

手数料マイナスが嬉しい
ビットコインの現物がメインなので、手数料マイナスが嬉しいですね。ちりも積もれば山となるので☆モナコインの取引も興味が出ているのでしばらくZaif1つで問題ないかな。
話題のモナコイン!
昔からモナコインやネムの取引ができたZaifなので、先見の明があるんだと思う。これからもZaifの取り扱う仮想通貨には注目していきたい。高騰のサインかも。
アフィリエイトで広めてます
Zaifは使いづらいという人もいますが、私は初心者にわかりやすいUIだと思ってます。私の周りには仮想通貨を始めようとしている人がいますが、初めての方にはZaifを教えて、まずは販売所で購入する方法を指南しています。アフィリエイト報酬が私には入るので、結構嬉しい臨時収入です(笑)

Zaifを使った人が書いた悪い評判

いつ口座開設できるの?
Zaifに本人確認書類をアップしてからもう一週間。未だに承認が降りませんし、その間何の連絡もありません。コインチェックはその日に承認が降りたのですが。しかも書類の郵送も時間がかかるようで、遅いと半月は口座開設できないんじゃないかな?

Zaif(ザイフ)の運営会社について

会社名:テックビューロ株式会社(Tech Bureau, Corp.)
代表者:朝山貴生
住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
電話:06-6533-2230

Zaifに関するお問い合わせは、電話では受けていないようです。
公式サイトに掲載されている、メールフォームから問い合わせる必要があります。

について書かれた記事

取引所に関する最新記事