仮想通貨初心者にオススメの海外取引所

投稿日:
取引所   260 Views
さる吉
そろそろ海外の取引所も使ってみたいんだけど、どこの取引所を選べばいいかわからないウキ
先生
海外の取引所は注意して選ばないとリスクがたくさんあります。さる吉くんのような【初心者の方】にオススメの、海外取引所を紹介します

仮想通貨初心者にオススメの海外取引所

仮想通貨初心者にオススメの海外取引所を紹介します。

これから紹介する取引所は全て

  • 出金確認が取れている
  • 最低限のセキュリティがある
  • 広く使われている

取引所ばかりです。ですので安心して使って下さい。

先生
オススメ【ランキング】ではありません。ランキングではない理由は後述しております。

オススメ1:Binance(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)
まずオススメするのは、中国の香港に拠点を構える【Binance(バイナンス)】です。

Binanceは2017年7月に開設されたばかりで、取引所としてはかなり新しい取引所となります。

にも関わらず、日によっては【世界一の仮想通貨取引量】を誇る日もあるほどの巨大な取引所となりました。

なにあやら1日で25万人の登録があるとかないとか…。
今はデイリー登録上限を設けているようです、登録できなかった場合は翌日に登録してみましょう。

Binance(バイナンス)をオススメできる理由

日本語表記に対応している

Binanceは中国の取引所ですが、サイト内の言語を【日本語表記】に変更することが出来ます。

Binanceの日本語表記レベルはまずまずで、取引をする上で障害になるようなことはありません。

英語が苦手で海外の取引所を敬遠していた人には、特にオススメの仮想通貨取引所と言えます。

管理画面が使いやすい

さらにBinanceの【管理画面が見やすい】というメリットもあります。

100種類以上ある通貨の最新価格や、24時間の取引量などが、トップ画面を見れば一目瞭然。

取引所画面も、必要な情報が詰め込まれており、通貨を変えるたびにページを変える必要はありません。
私個人的には、最もわかりやすい取引画面だと思っています。

草コインが多い

Binanceが新規取引所にも関わらず人気を集めている理由は、【草コイン】の存在です。

先生
草コインとは、時価総額が低く、これから高騰(暴落)の芽があるコインのことを指します。

頻繁に新しいコインが追加されるため【今注目のアルトコイン】もどんどん追加されます。

さらにBinanceでは、次に追加するアルトコインを【投票】によって決めるイベントを開催しています。

もっとも投票数が多いアルトコインが追加されるため、人気の草コインが、どんどん追加されているのです。

↓Binanceへの登録・口座開設はコチラ↓

オススメ2:Kucoin(クーコイン)


続いて、Kucoin(クーコイン)もオススメです。
Kucoinもまた、中国の香港に拠点を構える取引所です。
そしてKucoinも2017年5月に誕生した、比較的新しい取引所です。

Binanceがデイリーの登録上限を設けているので、Kucoinにユーザーが流れているようです。
Binanceよりも少し遅れて、ユーザーが増えているようですね。

Kucoin(クーコイン)をオススメできる理由

日本語表記に対応している

Kucoinも日本語表記に対応しています。
しかし日本語の精度はBinanceほど高くありません。

取引をする上では、特に迷わずできたのですが
出金やアフィリエイトとなると、少し「ん?」と思う箇所があります(笑)

しかし日本語が不自由だからと言って、使いづらいわけではありません。
Kucoinの使い方を説明しているサイトを見ながら操作すれば、快適に使うことが出来るでしょう。

更にマイナーな草コインが多い

日本の取引所に比べると、Kucoinも取扱いコインが多いでしょう。
しかしBinanceや後述するPoloniexに比べると【数は少ない】と言えます。

それではなぜオススメ出来るかと言うと
BinanceやPoloniexにはない、さらにマイナーな草コインがあるからです。

プロジェクト内容どころか【読み方すらわからない草コイン】もあります。
有名になる前に草コインを買うことができれば、高騰の恩恵をうけることが出来るでしょう。

↓Kucoinへの登録・口座開設はコチラ↓

オススメ3:Poloniex(ポロニエックス)

Poloniex
最後にオススメするのが、Poloniex(ポロニエックス)と言う取引所です。
Ppoloniexはアメリカのデラウェア州ウィルミントンに拠点を置く取引所です。

アルトコインの数がかなり多く、仮想通貨取引量では常に上位に位置する巨大取引所ですね。
特にイーサリアムの取引量は、世界一になる日もあります。

Poloniexは他の2取引所と違い、すでに老舗の仮想通貨取引所です。
サービスを開始したのは2014年となっています。
どの海外取引所よりも【信用】と言う面では、一番といえます。

Poloniex(ポロニエックス)をオススメできる理由

取扱いアルトコインが多い

Poloniexの最大の魅力は、取扱いアルトコインの豊富さです。
実に200を超えるアルトコインを取り扱っています。

これだけ多くの通貨が上場しているとなると、無審査と思うかもしれませんが
Poloniexに上場するには、Poloniexの審査があります。

ですので詐欺のような仮想通貨は上場していません。

先生
ただし上場廃止するアルトコインもあります。
多くの日本人が使っている

今でこそBinanceやKucoinが有名になりましたが、
それまでは【海外の取引所と言えばPoloniex】と言っても言い過ぎではありませんでした。

ですので今でも多くの日本人がPoloniexを使っています。
使い方やトラブルに遭遇しても、ネットで検索すれば、すぐに見つかるでしょう。

Poloniexに入金したりPoloniexで取引をするには、アカウントを作成するだけで良いのですが
資産を出金するには、【パスポートの登録】が必要です。

パスポートを持っていないのに、Poloniexを使うと
どれだけ稼いでも出金ができないので、注意しましょう。

↓Poloniexへの登録・口座開設はコチラ↓

ランキングではなくオススメの理由

今回紹介した取引所は、【オススメ】となり【ランキング】ではありません。
ですので3つの取引所の優劣をつけたわけでは無いんです。

なぜランキング形式でないかと言うと、
3つ全ての取引所の口座を、【今】開設するべきだからです。

取引所によって扱っている通貨が違います。

「特定の通貨が買いたいから取引所に登録しよう!」
と思って、その時に口座開設をしても時間がかかります。

日本の取引所のように、【本人確認をしなければ使えない】と言うわけではありませんが
それでも30分はかかるでしょう。

さらに使い方を全く知らないまま、いきなり仮想通貨を購入すると、間違いの原因となります。

海外の取引所で、使い方を間違った場合、問い合わせを英語でする必要があります。
特に送金ミスをした場合は、致命的となるでしょう。

ですので、今3つの海外取引所の口座を開設して、事前に【使い方】を見ておくべきです。

細かな使い方を調べる必要はありません。
どんな画面構成で、どこから取引をするのかなどは、最低限見ておくべきです。

初心者でも海外取引所を使うべき理由

本サイトは【仮想通貨投資初心者の方】向けた内容となっています。
それでもなぜ【海外取引所】を紹介しているかと言うと

仮想通貨初心者の方でも、海外の取引所を使うべきだからです。

日本国内のを取引所に比べ
海外の取引所は、取扱通貨が豊富です。

日本ではZaifが最も取扱い通貨の多い取引所ですが、その数は14種類です(トークン含む)

しかし海外の取引所、とりわけ今回紹介した3つの取引所
Binance→101種類
Kucoin→70種類
Poloniex
と、非常に取扱い通貨の種類が多くなっています。

仮想通貨の投資で稼ぎたいのであれば、取扱通貨の多い取引所を使うべきですね。

あと、日本の仮想通貨取引所は【販売所形式】の取引所が多いのです。
コインチェックやビットフライヤーは両方共【販売所】です。

販売所で仮想通貨を購入すると、スプレッドが加算されます。
スプレッドは3%以上になることもあり、相場の3%も上乗せされると、勝てる勝負も勝てません。

これらの理由から、仮想通貨投資初心者の方でも、海外の取引所を使うべきなんです。

先生
仮想通貨投資を初めて3ヶ月未満の方は、国内取引所を使って、仮想通貨とはどういうものなのかを理解しましょう。

初心者が選んではいけない海外取引所

今回紹介した取引所以外にも、海外には多くの取引所が存在します。

しかし中には初心者の人が使うべきではない、危険な取引所も存在します。
下記のような海外の取引所は、初心者の人は使うべきではないでしょう。

日本人が使っていない

「取引所名」や「取引所名 使い方」などで検索をして、日本語のページが見つからない場合
日本人があまり利用していない可能性があります。

日本人が使っていないからと言って、危険な取引所というわけではありません。
しかしトラブルがあったときに、解決方法を見つけられないのです。

海外の取引所では問い合わせをする際、英語や中国語で問い合わせする必要があります。
日本語での情報収集が出来ないと、痛手となります。

先生
例え日本語表記に対応している取引所でも、サポートは大概英語・中国語のみとなっています。

2段階認証が無い

日本の取引所では当たり前のようにある【2段階認証】ですが、
海外の取引所には、2段階認証が無い取引所もあります。

2段階認証がなければどうなるかと言うと
パスワードが漏れただけで、不正にログインされたり
パスワードを記憶したパソコンを使うだけで、不正にログインされる可能性があります。

先生
2段階認証があれば、自分のスマホを盗まれない限り安心です。

2段階認証がない取引所は絶対に使わない方が良いでしょう。
また、海外の取引所を使う場合は、必ず2段階認証の設定をしましょう。

日本の取引所と比べると、仮想通貨の取引量が断然多いのが海外の取引所です。
と言うことは、ハッキングを狙っているハッカーも、断然多いというわけです。

, , について書かれた記事

取引所に関する最新記事