poloniex(ポロニエックス)とは?評判やメリット・デメリットについて

最終更新日 : 取引所   455 Views
さる吉
polo(ポロ)を使ったほうが良いと言われたんだけど、polo(ポロ)ってなんなの?
先生
正式名称はpoloniex(ポロニエックス)と言い、海外の仮想通貨取引所です。アルトコインの取扱数が世界有数の取引所です。

poloniex(ポロニエックス)について

poloniex(ポロニエックス)はアメリカのデラウェア州ウィルミントンに拠点を置く、仮想通貨取引所です。
よくpoloやポロと略されて書かれていますね。

ドル建てビットコインの取引量は世界で5位ですが
アルトコイン全体の取引量が多く、イーサリアムの取引は世界1位となっています。

先生
ちなみにビットコインの取引量は、60%が日本となっており海外の仮想通貨取引所の信用度を見るには、ビットコインよりも、アルトコインを重視したほうが良いでしょう。

poloniexは、取扱いアルトコインの種類が多く、また手数料が安いため、日本人も多く登録しています。

ちなみにpoloniexは【円の入出金】は出来ません。
さらにUSドルの入金も出来ません。
(ユーロもルピーも法定通貨は全て対応していません)

poloniexで取引をするには、仮想通貨で入金をする必要があります。

他の取引所でUSドルを使って仮想通貨を購入し、その仮想通貨をpoloniexに入金する必要があります。

poloniexの登録方法は、下記の記事に掲載しています。

poloniex(ポロニエックス)で買えるアルトコイン

poloniexを使う最大のメリットは、アルトコインの種類が豊富なことです。

取引できるアルトコインをまとめましたが、かなり長くなったので折りたたんでおります。

poloniexで取引できるアルトコイン一覧を開く

今後もアルトコインの種類は増えていきます。
(しかし廃止されるアルトコインもあります)

poloniexでは多くのアルトコインを取り扱っていますが、全て審査をしています。
ですので危険な詐欺コインが混ざる可能性は少ないと言えます。

「poloniexで取り扱われているかどうか?」が、信用度を確かめる1つのパラメーターとなりますね。

poloniex(ポロニエックス)を使うメリット・デメリット

poloniexは海外の取引所です。
当然英語表記ですので、国内の取引所よりも、開設や利用が難しくなっています。

にも関わらず、日本でも多くの人が開設しているのは【メリット】があるからです。
また逆に【デメリット】もあります。

poloniex(ポロニエックス)のメリット

取引できるアルトコインの種類が多い

poloniexを使う最大のメリットは、やはり【アルトコインの種類が豊富】と言うことでしょう。

2017年12月現在【67種類】のアルトコインを取引できます。
日本ではコインチェックの【12種類】が最も多いので、poloniexの凄さがわかりますね。

しかもpoloniexは、全てのアルトコイン【取引所】です。
スプレッドが乗ること無く、安い手数料で取引が出来るのです。

手数料が安い

詳細は後述しますが、poloniexは手数料が安くなっています。

例えば国内の【販売所】でアルトコインを購入した場合
3%~5%ものスプレッドが乗る場合があります。

投資をする上でこのスプレッドは高すぎますよね。

poloniexの場合は、【0.25%未満】となっています。

流動性が高く注文が成約しやすい

poloniexはアルトコインの量が多いのですが、取引量も多いので、どのようなアルトコインでも注文が成立しやすくなっています。

海外の取引所では、poloniexよりも多くのアルトコインを取り扱う取引所があります。
しかしpoloniexほど、注文が成立しやすい取引所はなかなかありません。

取引画面が扱いやすい

poloniexの取引画面は全て英語ですが、日本の取引所と構成が似ているため、なんとなくで雰囲気がわかります。

さらに、必要な情報が1ページで全てまとめられているため、ページを切り替える必要がありません。

アルトコイン全種類のチャートがTOP画面に表示されています。
TOP画面を見るだけで、スムーズな取引ができますね。

信用できる

日本の取引所は【登録制】となっていますが、海外の取引所は国によって対応が違います。
ですので、信用できるか怪しい取引所も存在します。

中には本当に出金できるか怪しい取引所もあるようです。

その点poloniexは、多くの日本人が使っており
本当に出金できることが報告されています。

また取引量が多いので、世界中から信用されている取引所と言えます。

海外の取引所を使う場合は、まずはpoloniexから使うと、間違いないと言えます。

poloniex(ポロニエックス)のデメリット

サイト表記が英語

これはpoloniex(ポロニエックス)のデメリットではなく、海外取引所のデメリットになりますが、
サイトの表記が全て【英語】となります。

ただしブラウザの翻訳機能を使えば、最低限使えるレベルには翻訳できます。
ですので、サイト表記が英語と言う点は、大したデメリットにはならないでしょう。

サポート対応も英語

しかし【サポート対応も英語のみ】と言うのは、大きなデメリットと言えます。

仮想通貨の取引は、他の取引に比べて、ミスするリスクが多い投資です。
特にアドレス間違いによる、ご送金が上げられます。

ミスや疑問が生じた時に英語で問い合わせする必要があり
さらに回答も全文英語ですので、充分なサポートが受けられません。

ですのでpoloniex(海外取引所)を使う場合は、国内取引所のとき以上に慎重になりましょう。

アルトコインの種類が世界一では無い

poloniexはアルトコインの種類が豊富と書きましたが、実は世界一と言うわけではありません。

Bitrex(ビットレックス)と言う取引所では、200種類以上のアルトコインを購入出来ます。

さらにCryptpiaと言う取引所では、400種類以上のアルトコインを購入出来ます。

ですのでよりマイナーなアルトコインを購入したくなった時
Poloniexでは取引できない場合があります。

先生
しかしマイナーになればなるほど、暴落の価値もあるといえます。初心者は手を出さない方が良いでしょう。

アメリカの法律に左右される

poloniexはアメリカに本社を置く会社です。
ですのでアメリカの法律に左右されることになります。

日本の法律ですら難しいのに、アメリカの法律となると素人にはちんぷんかんぷんです。

poloniex(ポロニエックス)の手数料

poloniexの手数料は、過去1ヶ月間の取引量によって変動します。
(取引量が多いほど手数料が安くなります。)

仮想通貨の種類によって手数料が変動することはありません。

トレード量 maker taker
600BTC未満 0.15% 0.25%
600BTC~1,199BTC 0.14% 0.25%
1,200BTC~2,.99BTC 0.12% 0.22%
2,400BTC~5,999BTC 0.10% 0.20%
6,000BTC~11,999BTC 0.08% 0.16%
12,000BTC~17,999BTC 0.05% 0.14%
18,000BTC~23,999BTC 0.02% 0.12%
24,000BTC~59,999BTC 0% 0.10%
60,000BTC~119,999BTC 0% 0.08%
120,000BTC以上 0% 0.05%

取引量が多くなると、メーカー手数料が無料となります。
しかし個人の人が、そこまで取引量を増やせることは無いでしょう。

多くの人は
【メーカー0.15%】
【テイカー0.25%】
の手数料となります。

poloniex(ポロニエックス)のセキュリティ

poloniexでは世界でも屈指の取引量を誇る取引所です。

と言うことは、ハッカーからすると、非常にハッキングしがいのある取引所ということです。
実際にpoloniexは、過去にハッキングの被害にあっています。

ですのでpoloniexで用意でされているセキュリティ系機能は、全て使っておいたほうが良いでしょう。

二段階認証

poloniexは二段階認証に対応していますが、初期の状態では設定されていません。

二段階認証とは、「パスワードを知っている」だけでは無く
「ワンタイムパスワードを今見れる」と言う状態でないと、ログインできない機能です。

poloniexの二段階認証は、国内の取引所と同じく
【Googleアプリ認証システム】を使います。

マルチシグネチャ

マルチシグネチャとは、仮想通貨を送信する際に複数の【署名】を必要とする機能です。
秘密鍵が漏洩しても、別の鍵が漏洩しなければ、送信が出来ず、ハッキング対策となります。

poloniex(ポロニエックス)の評判

ネットでpoloniexの評判を検索するとたくさん見つかりました。

poloniexの良い評判と悪い評判を分けて掲載します。

poloniex(ポロニエックス)の良い評判

poloniexの評判を検索してみると、その大半が良い評判でした。
初めての海外取引所にオススメのようですね。

poloniexで夢を買おう!
まだ価値が高騰していないアルトコインもあるので、日本の取引所よりも夢を買える。全文英語にはなるけど翻訳機能を使えば問題なし。まずはコインキャッシュで仮想通貨に慣れて、その次はpoloniexで開設するのが一番じゃないかな。
日本人にもオススメ
zaifはアルトコインの種類が少ないし、コインチェックはいくらなんでもスプレッドが高すぎる。日本にもpoloniex並の種類と手数料がある取引所があれば良いんだけど、無いから使ってる。日本の取引所は登録制で審査が厳しいから、多くのアルトコインを取り扱えないっぽい。だから日本人でもpoloniexが良いよ。
国内取引所のスプレッドに馬鹿らしくなって
日本国内で買えるアルトコインでもポロニエックスで購入したほうが良い。だって手数料が安いから。私も最初は国内で買ってたけど、スプレッドの高さに馬鹿らしくなって、poloniexにも口座開設。開設してからはpoloniexしか使ってないよ。出金がスムーズだから、海外の取引所初心者にオススメかな。
初心者でも使える
仮想通貨投資に慣れた人が開設するべき、最初の海外取引所といえる。逆にpoloniex以外の取引所は、リスクが高くなってくるから、あまり初心者にオススメしない。poloniexを使っているうちに海外の情報にも強くなってきた。やっぱり仮想通貨は英語で意味が理解できないと勝負にならないよね。その第一歩にpoloniexをどうぞ。

poloniex(ポロニエックス)の悪い評判

やはり使い勝手は国内の取引所の方が良いようで、悪い評判も見つかりました。

日本語サポートしてくれれば…
poloniexを開設してみたけれど、英語が読めないと使えないね。試しに取引してみても良いかもだけど、下手したらお金が減るので、あまり試すことも出来ない。ビットコインの取引量は日本人が圧倒的だから、日本語サポートとかしてくれたら嬉しいんだけど…。

poloniex(ポロニエックス)の運営会社概要

会社名:poloniex LLC
代表:Tristan D’Agosta
住所:アメリカ国デラウェア州ウィルミントン
連絡先:poloniexに関する問い合わせは、下記ページからできます。
https://poloniex.com/support/

について書かれた記事

  • 仮想通貨投資初心者の人が、海外取引所を使う場合、どの取引所を使えば良いのでしょうか?このページでは仮想通貨投資初心者の人が海外取引所をはじめて使う場合に、オススメの取引所をまとめました。

  • ポロニエックスで口座を開設する方法を説明しています。パソコンとスマートフォンそれぞれで開設手順を掲載中。さらに、エラーとなって登録できない場合の対処法も。

取引所に関する最新記事