Kucoin(クーコイン)で入金・出金(送金)する方法まとめ

最終更新日 : 取引所   2,355 Views
先生
日本語が不自由なKucoin(クーコイン)ですので、入出金には慎重になったほうが良いですね。
さる吉
適用にやると、資産が紛失するから、下記の手順で慎重に送金するウキ!

Kucoinの説明や登録方法はコチラ

Kucoin(クーコイン)に入金(送金)する方法

先生
今回の例では、ZaifからKucoinにイーサリアム(ETH)を入金(送金)します。他の通貨でもやり方に違いはあまりありません。

Kucoinに仮想通貨を送金するには、下記の手順をクリアしていきます。

  1. Kucoin(クーコイン)のウォレットアドレスをコピー
  2. ZaifからKucoin(クーコイン)へ送
  3. 入金が正しく出来たか確認

それでは1つずつ順を追って説明していきます。

Kucoin(クーコイン)のウォレットアドレスをコピーする

まずはKucoinにログインしましょう

[1]右上にある【$マーク】を押します

注意して欲しいのですが、必ず$マークを【押して(クリックして)】下さい。

カーソルを合わせるだけでも、通貨が表示されるのですが、
該当の通貨を探しづらく、間違える原因となってしまいます。

[2]送る通貨の右にある【Deposit】を押します

先生
通貨がたくさんあるので、間違えないようにしましょう。特にイーサリアムと付く他の通貨を選ばないでください。(特にEthereum Fog)

パソコンやスマホの【ページ内検索】を使えば、すぐに通貨を見つけることが出来ます。

Windowsパソコンの方は、【Ctrl+Fキー】で検索が出来るので、
今回の場合は【Ethereum】と検索して下さい。

[3]表示されるアドレスを【コピー】します

Ethereumのアイコンが小さく表示されていれば、通貨は合っています。
その下に表示されるアドレスを【コピー】しましょう。

必ずコピーして下さい。
ペンとノートでメモ書きしたり、記憶に頼ってはいけません。

アドレスに間違いがあると、最悪の場合仮想通貨を紛失する恐れがあります。

先生
最初の文字から最後の文字まで、ちゃんとコピーできているか目視するのも重要です

ウォレットアドレスをコピーすれば、Kucoinの画面でやることは終わりです。
次はZaifにログインします。

Kucoinの画面は閉じずに、このまま置いておきましょう。

ZaifからKucoin(クーコイン)へ送金する

Zaifにログインして、イーサリアム(ETH)を送金しましょう。

[1]右上にある【アカウント】を押します

[2]【ETH】を押します。

先生
今回送るのはイーサリアム(ETH)ですので、他の通貨と間違えないで下さい

ETHのウォレットアドレスに、他の通貨を送ってしまうと
最悪の場合、送った通貨を紛失する恐れがあります。

[3]【出金】を押します

最初は【入金】ページになっています。
一見すると【出金】がグレーアウトしており、押せないように見えますが、押せるので押しましょう。

[4]【出金アドレス】を貼り付け、【出金金額】を記載する

出金アドレスとは、先程Kucoinでコピーしてきたウォレットアドレスです。

先生
必ず【コピーを貼り付け】ましょう。

出金金額とは、送る通貨の単位となります。
今回はイーサリアム(ETH)ですので、【何ETH】送るのかを書きます。

間違って日本円の金額を書くと、とんでもない額のETHが送られるので注意しましょう。
(多くの人はそこまでETHを持ってないと思いますが…)

アドレスと金額を入力したら、【出金】を押して、Zaifからの出金完了です。

入金が正しく出来たか確認する

Zaifから正しく送金できているか、確認する方法があります。

[1]Zaifの出金画面の下の方に行く

【TX】と言う表が表示されますが、これが出金履歴となります。
TXとはトランザクションの略で、出金の状況がわかります。

出金してしばらくは【出金準備中】と表示されます。
イーサリアムは以前まではすぐに出金できていたのですが、今は少し時間がかかるようです。

先生
私の場合、出金準備中が消えるまでに3時間程かかりました。

出金が完了すると【出金準備中】ではなく、【トランザクションID】が表示されます。

先生
トランザクションIDをクリックすれば、ブロックチェーンの状況がわかりますが、少し難しいので今回の記事では記載しません。

[2]Kucoinにイーサリアム(ETH)が届いたか確認する

Zaifから出金が完了し、しばらくするとKucoinにイーサリアム(ETH)が届きます。

1時間ほどで入金される場合もありますし、3時間以上かかる場合もあります。
ブロックチェーンの混雑具合によります。

3つの数字が表示されていますが、一番左の数字が【利用可能残高】となります。
ですので一番左の数字が増えていれば、ETHの入金が完了したということになります。

Kucoin(クーコイン)に入金する際の注意点

Kucoinに入金する際に最も注意する点は、ウォレットアドレスの【通貨を間違えない】ことです。

特に$マークをクリックではなく、カーソルを合わせただけの時に表示される画面で選択すると、通貨を間違えやすくなります。

ですので必ず$マークをクリックして、一覧から通貨のDepositを選ぶようにしましょう。

またKucoinのウォレットアドレスは、コピーボタンが無く、自分でコピーをする必要があります。
最初の文字と最後の文字をコピーし忘れると致命傷です。

しっかりと目視で確認してからコピーしましょう。

Kucoin(クーコイン)から出金(送金)する方法

続いて、Kucoinから他の取引所で、仮想通貨を出金する方法です。

先生
今回も例としてイーサリアム(ETH)の送金を行います。

Kucoin(クーコイン)に送金先アドレスを貼り付けて出金する

[1]右上にある【$マーク】を押します

入金のときと同じく、必ず$マークを【クリック】して下さい。
カーソルを合わせると表示される画面は、通貨を探しづらく、間違えるきっかけとなります

[2]イーサリアム(ETH)の右にある【Withdraw】を押します

先生
Withdrawを翻訳すると【撤退する】と表示されて少し不安になりますが、資産を持ち出すという意味ですので安心して押しましょう。

[3]送金先のアドレスを貼り付け【Amount】を入力

アドレスに間違いがないか、目視のチェックをしたほうが良いでしょう。

Amountとは【送る量】です。
通貨の単位は【送る通貨の単位】となります。
(今回の場合はETHです)

一番下の【Please input Google 2-Step venfication code】とは、2段階認証のコードのことです。

2段階認証のコードを入力しましょう。

[4]メールに記載されたボタンをクリックする
出金のための操作が終わると、確認メールが送信されます。
メールに記載されたボタンをクリックすると、送金が開始されます。
クリックには制限時間がありますので、注意してください。

先生
メール確認は最近追加された機能です

出金する際の注意点

Kucoin(クーコイン)から出金する際の注意点もやはり、通貨を間違えないことです。

Kucoinは、通貨を選ぶ際に、通貨を見つけづらいというデメリットがあります。

似たような通貨と間違ってしまうと、最悪の場合紛失の恐れがあるので、間違えないように何度も確認しましょう。

Kucoin(クーコイン)の入金・出金(送金)にかかる手数料

Kucoin(クーコイン)の入金・出金(送金)にかかる手数料を紹介します。

まず入金です。
Kucoin(クーコイン)への入金にかかる手数料は無料です。

手数料なしで入金できます。

そして出金(送金)です。
Kucoin(クーコイン)からの出金(送金)には手数料がかかります。

手数料は各仮想通貨によって違います。
※長いので折り畳んでいます

各仮想通貨の出金手数料
2018年2月時点での出金手数料一覧です。

手数料はときどき変更されていますので、ずっと同じわけではありません。
保有している仮想通貨の手数料は確認しておきましょう。

Kucoinの説明や登録方法はコチラ

について書かれた記事

  • 仮想通貨投資初心者の人が、海外取引所を使う場合、どの取引所を使えば良いのでしょうか?このページでは仮想通貨投資初心者の人が海外取引所をはじめて使う場合に、オススメの取引所をまとめました。

  • 香港を拠点とする取引所であるKuCoin(クーコイン)の口座開設方法やメリット・デメリットを掲載します。KuCoin (クーコイン)で取引できる仮想通貨や手数料、さらにはKuCoin (クーコイン)を使っている人の評価などをまとめます。

取引所に関する最新記事