DMM Bitcoinのメリット・デメリットや評判は?

最終更新日 : 取引所   516 Views
さる吉
DMM Bitcoinと言う仮想通貨取引所について詳しく教えてほしいウキ
先生
DMM Bitcoinは【東京ビットコイン取引所】が生まれ変わった、新しい取引所です。他の取引所よりも【レバレッジ取引】に力を入れています

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とは?

DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する、仮想通貨取引所です。
名前からも分かる通り、【株式会社DMM】のグループ会社となります。

実は、DMM Bitcoinと言う取引所は、2017年12月現在まだ正式にはリリースされていません。
取引はもちろん口座の開設もできないと言うことです。

DMM Bitcoinは2018年1月12日から、口座開設申込の受付が開始されます。
(ちなみにすでに金融庁の登録が完了しています。)

さる吉
と言うことはDMM Bitcoinは全く新しい取引所ってこと?
先生
いいえ、DMM Bitcoinの前身に【東京ビットコイン取引所】があります。あまり有名でない取引所をDMMが買収したのでしょうね。
先生
ちなみに東京ビットコイン取引所は、2017年12月でサービスを終了しています。

DMM Bitcoinのティザーサイト(準備サイト)が東京ビットコイン取引所内で用意されています。
https://tokyobtc.jp/dmm_bitcoin_teaser.html

先生
DMM Bitcoinの本番サイトは、まだ公開されていないようです。

DMM Bitcoinが他の取引所と違う点、
それは【レバレッジ取引】をメインの取引としていることです。

先生
レバレッジ取引とは、手持ちのお金を証拠金として預け、その何倍もの金額の取引を行う方法です。

後述しますが、DMM Bitcoinではビットコインの他、6種類のアルトコインの取引ができます。
しかしレバレッジではない普通の【現物取引】は、ビットコインとイーサリアムのみ取引可能です。

これは言い換えますと、レバレッジ取引でなければ、取引できない通貨が大半だと言うことです。

ちなみに2017年12月現在、アルトコインのレバレッジ取引が出来る取引所は、日本国内に存在しません。
ですのでDMM Bitcoinが、日本初のアルトコインレバレッジ取引に対応した取引所となります。

レバレッジ取引が可能ですが、他の取引所と同じく
【本人確認】のみで、取引が可能なようです。

口座開設までの流れは下記の画像の通りです。
DMM_Bitcoinの登録フロー

DMM Bitcoinの概要をまとめると下記の通りとなります。

サービス名 レバレッジ取引
最大レバレッジ 5倍
取引形態 マーケットメイク
取引手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%
最大発注量 10BTC
最小発注量 0.01BTC
強制ロスカット 証拠金維持率80%
スマホ対応 ネイティブアプリ
注文方法 ストリーミング(成行)/指値/逆指値/IFD/OCO/イフダンOCO/一括決済/クイック決済
取引通貨ペア BTC,ETH,XEM,XRP,LTC,ETC,BCHの対円と対BTC

引用元:Twitter

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の取扱いコイン

DMM Bitcoinでは、ビットコインとその他6種類のアルトコインの取引が可能です。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ネム(XEM)
  4. リップル(XRP)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. イーサクラシック(ETC)
  7. ビットコインキャッシュ(BCH)

ちなみに、イーサクラシック以外は円建て以外にも、BTC建てでも取引が出来ます。
(イーサクラシックはETH建てで取引可能)

ただしDMM Bitcoinの現物取引では、下記のコインのみ取引可能です。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)

上記以外のアルトコインは、全て【レバレッジ取引】のみとなります。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)を使うメリット

DMM Bitcoinのメリット、言い換えると他の取引所にない強みは、下記の通りです。

日本初のアルトコインレバレッジ取引対応!

ビットコインでレバレッジ取引が出来る取引所は、ビットフライヤーとGMOコインがありました。
しかし両社共ビットコインのみの対応となっていました。

DMM Bitcoinは、日本初のアルトコインレバレッジ取引ができる取引所です。
しかもアルトコインの種類は6種類!

最近ビットコインの値動きが鈍くなっており、また下がることが多くなっています。
反面アルトコインは値動きが以前激しく、レバレッジ取引をしたい人が多かったようです。

チャート画面を自分好みに設定可能

DMM Bitcoinで表示されるチャート画面は、自分好みに変更することができるようです。
DMM_Bitcoinのチャート画面

現物取引と違いレバレッジ取引は、必要な情報が多いですね。
自分が重要視している情報を詰め込むことができるので、優位な取引ができるでしょう。

またDMM.comはFXサービスを運営している会社でもあります。
ですので投資に必要な情報がどういうものか熟知しているはずです。

親会社がDMMで信用できる

仮想通貨取引所は資産を預ける場所でもあるので、運営会社の信用力が重要となります。
過去には資産を紛失したとして、破産した取引所もありますので。

その点DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営しているので安心です。
(株式会社DMM Bitcoinは、株式会社DMM.comのグループ会社です)

先生
ただし大手だからと言って破産のリスクがないわけではありません。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)を使うデメリット

DMM Bitcoinも完璧な取引所ではありません、具体的には下記のデメリットがあります。

最大レバレッジが低い

DMM Bitcoinの最大レバレッジは【5倍】となっています。
煮たようなサービスを運営している2社に比べ、低い倍率となっています。

最大レバレッジが低いということは、思い切った勝負ができないと言うこと。
ビットコインで大勝負をかけたいときは、他の2社のほうが勝負できます。

しかしアルトコインを取り扱っている取引所が無いため、DMM Bitcoinを使う以外に道はありません。

初心者向けではない

DMM Bitcoinでは、現物取引も対応していますが、通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみの対応です。
これらの通貨は、他の多くの取引所でも対応しており、DMM Bitcoinを使うメリットはありません。

準備ページなどを見ると、そもそも仮想通貨投資初心者を相手にしていないように見えます。

掲載されているチャート画面では、多くの情報が詰め込まれており、
投資初心者の人が見ても、理解できない画面に見えます。

仮想通貨投資に慣れて、レバレッジ勝負がしたくなった時に初めて使う仮想通貨取引所ですね。

DMM BitcoinFX対応他取引所の比較

DMM Bitcoinと同じ【仮想通貨のレバレッジ取引サービス】は他にもあります。

具体的には
【GMOコインの仮想通貨FX】と
【ビットフライヤーのLightning FX】です。

これらのサービスを比較した表を作りました。

会社名 DMM Bitcoin GMOコイン ビットフライヤー
サービス名 レバレッジ取引 仮想通貨FX Lightning FX
最大レバレッジ 5倍 25倍 15倍
取引形態 マーケットメイク マーケットメイク オークション方式
取引手数料 無料 無料 無料
レバレッジ手数料 0.04% 0.05% 0.04%
最大発注量 10BTC 2BTC
最小発注量 0.01BTC 0.01BTC 0.001BTC
強制ロスカット 証拠金維持率80% 証拠金維持率75%~85% 証拠金維持率50%
スマホ対応 ネイティブアプリ ネイティブアプリ Webアプリ
注文方法 ストリーミング(成行)/指値/逆指値/IFD/OCO/イフダンOCO/一括決済/クイック決済 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/イフダンOCO 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/イフダンOCO/トレーリングストップ
取引通貨ペア BTC,ETH,XEM,XRP,LTC,ETC,BCHの対円と対BTC BTC/JPY BTC/JPY

引用元:Twitter

大きな違いは、最大レバレッジの倍率と、取扱通貨となりますね。

GMOコインもアルトコインのレバレッジ取引を開始するとアナウンスしていますが、まだ開始されていません。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の評判

DMM Bitcoinのサービスが開始され次第、評判を調べて掲載します。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の運営会社情報

会社名:株式会社 DMM Bitcoin
代表:田口 仁
住所:〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
連絡先:DMM Bitcoinに関する問い合わせは、下記ページからできます。
DMM Bitcoinのサポートページへ

について書かれた記事

関連記事はありません

取引所に関する最新記事