コインチェックは手数料が高い?Zaifとどっちが安いか比較しました。

最終更新日 : 取引所   460 Views
さる吉
コインチェックでリップルを購入したら、相場よりかなり高い値段で買うことになったんだけど…
先生
コインチェックでリップルやイーサリアムなどのアルトコインを購入すると、スプレッドと言う費用がかかりますよ。
さる吉
えっ!コインチェックって手数料が【0%】無料なんじゃないの!?
先生
さる吉くん落ち着いて下さい!今回はコインチェックでアルトコインを購入するとなぜ高いのか、お話します。

コインチェックは手数料が高いの?

さる吉くんと同じ疑問を持っている人は多いと思います。
「手数料が無料なのに、なぜ相場より高くなるのか…」

コインチェックは、現在【取引手数料は無料】となっています。
これは紛れもない事実です。

公式サイトにも手数料は無料であることが、しっかりと書かれています。

ここで重要なのは、あくまでも【取引手数料】が無料ということ。
仮想通貨の世界で言う【取引】とは、【ユーザー同士が売り買い】することです。

コインチェックには
【ビットコインの取引所】がありますが
【アルトコインの取引所】はありません。

さる吉
でも、リップルを購入できたんだけど…。

コインチェックには【アルトコインの販売所】があります。
販売所とは、【コインチェックに売ってもらう・買ってもらう】サービスです。

すなわちコインチェックでは、リップルやイーサリアムなどのアルトコインは【取引】できないのです。

あくまでも、コインチェックに売ってもらっているだけですので、【取引】とは呼びません。

コインチェックの取引手数料は安い

コインチェックの【取引手数料】は【0%】です。
国内の取引所も海外の取引所も、ここまで安い手数料はあまりありません。

安心して【ビットコインの取引】を行うことができますね。

先生
実は【0%】になっているのは【キャンペーン開催中】だからです。ですのでキャンペーンが終われば手数料がかかるようになります。
先生
しかしずっとキャンペーンは延長されているので、しばらくは無料でしょう。

ビットコイン以外はスプレッドが加算される

ビットコイン以外のアルトコインは【スプレッド】が加算されます。

スプレッドとは、いわば【相場との差額】です。
これはコインチェックが利益を上げるために、加算されます。

さる吉
スプレッドって実質手数料みたいなものじゃん!手数料無料じゃないよね?

コインチェックの公式サイトには、手数料無料は【ビットコイン取引所】と書かれています。
ですのでアルトコインも無料で買えるとは書いていません。

スプレッドは取引手数料に比べて、かなり高くなっています。

取引手数料は高くて【0.25%】ほどですが
コインチェックのスプレッドは【5%】加算される場合もあります。

例えばリップルの価格が100円だった場合
コインチェックで購入すると、【105円】になる可能性があるのです。
(取引所であれば【100.25円】程度で購入できます)

先生
なぜ「可能性」と書いているかと言うと、スプレッドの価格は変動し、公表もされていないからです
さる吉
取引手数料の10倍以上のスプレッドが取られるなんて、コインチェックひどくない!?
先生
コインチェックは会社ですので、利益を上げる必要があります。仕方ないですね。

コインチェックのアプリはビットコインにもスプレッドが加算

ちなみに【コインチェックのアプリ】で仮想通貨を購入している人は、注意が必要です。

コインチェックのアプリは、ビットコインですら【取引ではなく販売】になります。
ですのでビットコインの購入にもスプレッドが加算されます。

コインチェックのアプリは、チャートをチェックするだけにしておきましょう。
スマホでもWEBにアクセスすれば、【ビットコインの取引】が出来ます。

販売所が優れている点

さる吉
何が悲しくて、高いスプレッドを払ってまで、購入所で購入しちゃったんだろ…
先生
購入所にはメリットもありますよ。ただしそれでも高いと思ってしまいますが…

すぐに買える

【取引所】は、ユーザーの売り注文と買い注文を仲介しているだけですので、取引が成立しない場合があります。
特に人気がないアルトコインは、取引成立までに1時間かかることもあります。

コインチェックの【販売所】は、コインチェックに売ってもらうので、金額を入力してOKさえ押せば、一瞬で購入ができます。

金額のミスが無い

【取引所】では、自分が欲しい【単価と数量】を書いて注文を出しますが、相場と乖離した金額で注文を出してしまうことがあります。

すぐにキャンセルをすれば良いのですが、不運にも成立してしまうことがあります。
当然、制約した注文を取り消すことは出来ません。

コインチェックの【販売所】は、単価をコインチェックが決めるので、ミスが起こりません。

先生
しかし数量は自分で入力するので、ミスしてしまう可能性があります。

大量に売り買いしたい場合

大量に売り買いしたい場合、取引所だとなかなか注文が成立しない場合があります。

しかしコインチェックの販売所であれば、決まった金額でコインチェックが買い取ってくれるので安心です。

また時価総額の低いアルトコインの場合、自分が大量に売ると価格が安くなることがあります。
しかしコインチェックの販売所に売れば、その心配はありません。

取引手数料に比べてスプレッドは高くなっていますが、デメリットばかりでは無いのですよ。

コインチェックとZaifどちらで買えばお得?

仮想通貨は【販売所】で購入するよりも【取引所】で購入したほうが、安く買えます。

国内でアルトコインの取引が出来る所は、限られています。
最も有名なのは、【Zaif】でしょう。

Zaifは【ビットコインの取引所】
そして【アルトコインの取引所】
を運営しています。

Zaifで取り扱っているアルトコインは、Zaifで買ったほうが【安く買えます】。

アルトコインが安い【Zaif】の口座開設はコチラから

コインチェックで買ったら損するアルトコイン

コインチェックで買ったら損するアルトコイン
言い換えると【コインチェックでもZaifでも購入できる】アルトコインは下記の通りです。

  1. イーサリアム(ETH)
  2. ネム(XEM)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)

これらのアルトコインは、コインチェックでも購入できますが、スプレッドが加算されます。
Zaifなら【取引手数料0.1%~0.3%】で取引できます。

コインチェックで買ったら得するアルトコイン

逆にコインチェックで買ったら得するアルトコインもあります。
これは【Zaifで取引できない】ので、コインチェックで買うべきアルトコインのことです。

先生
ですので厳密に言うと得するわけではないのですが…。

コインチェックで買うべきアルトコインは下記の通りです。

  1. イーサリアムクラシック(ETC)
  2. リスク(LSK)
  3. ファクトム(FCT)
  4. モネロ(XMR)
  5. オーガー(REP)
  6. Zキャッシュ(ZEC)
  7. ライトコイン(LTC)
  8. ダッシュ(DASH)

これらのアルトコインは、Zaifで取引が出来ません。
またZaif以外の人気取引所でも取引できないので、コインチェックで購入しましょう。

コインチェックのスプレッドとZaifの取引手数料を比較しました

  1. イーサリアム(ETH)
  2. ネム(XEM)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)

これらのアルトコインは、【コインチェックの販売所】でも、【Zaifの取引所】でも購入出来ます。
コインチェックとZaifでは、どれぐらい価格に差が出るのか調べました。

※スプレッドは常時変動します。スプレッド・取引手数料は【2017/12/21】の数値となります。

イーサリアム

イーサリアムを【相場価格94,593円」で【数量1個】購入した場合

コインチェックの価格は【97,572円】です。
ですのでスプレッドが【3.1%ほど】加算されています。

Zaifはイーサリアム取引手数料が【0.1%】ですので、
Zaifの価格は【94,687円】です。

コインチェックとZaifを比較すると
Zaifの方が【2,885円】安く買えます。

ネム

ネムを【相場価格113.43円」で【数量1個】購入した場合

コインチェックの価格は【117.46円】です。
ですのでスプレッドが【3.5%ほど】加算されています。

Zaifはネム取引手数料が【0.1%】ですので、
Zaifの価格は【113.54円】です。

コインチェックとZaifを比較すると
Zaifの方が【3.92円】安く買えます。

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュを【相場価格421,159円」で【数量1個】購入した場合

コインチェックの価格は【442,860円】です。
ですのでスプレッドが【5.1%ほど】加算されています。

Zaifはビットコインキャッシュ取引手数料が【0.3%】ですので、
Zaifの価格は【422,422円】です。

コインチェックとZaifを比較すると
Zaifの方が【20,438円】安く買えます。

先生
このように、Zaifで取引できるアルトコインは、Zaifで購入したほうがお得です。

売る際にもスプレッドがかかるので注意!

スプレッドは、何も買う時にだけ加算されるわけではありません。
売る時にも、スプレッドが加算されます。

例えば、相場価格【円】のイーサリアムを、コインチェックで売ると【円】となります。

Zaifで売れば、取引手数料が【0.1%】ですので、Zaifで売ったほうが高く売れます。

まとめ

コインチェックはサイトもアプリも非常に使いやすく、チャートも見やすいですね。
ですので、初心者の方にはピッタリな仮想通貨取引所です。

しかしアルトコインの購入・売却には、スプレッドが加算されることを知らない人が多いようです。

投資の世界で3%も利益が減るのは、大きな痛手となります。
ですので仮想通貨投資に慣れてきたら、次はZaifで取引することをオススメします。

Zaifで取引をすれば、安く買えて高く売ることが可能です。
しかしZaifの口座開設申請が増えており、開設にまで時間がかかっています。

今はまだ取引を考えていなくても、先に開設しておいたほうが投資が捗りますよ☆

Zaifの口座開設はコチラから

, について書かれた記事

取引所に関する最新記事