BITTREX(ビットレックス)とは?メリットやデメリット、評判まとめ

最終更新日 : 取引所   521 Views
先生
取扱いアルトコインの種類はなんと200種類!聞いたこともないアルトコインが購入できるBITTREX(ビットレックス)の詳細を書きます。

BITTREX(ビットレックス)について

BITTREXはアメリカのラスベガスに拠点を置く、仮想通貨取引所です。
2014年から運営されている、古い仮想通貨取引所です。

一時期は世界第2位の仮想通貨取引量を誇りました
(2017年12月現在は第5位)

BITTREXはアルトコインの取扱量が多いことで有名です。
日本の取引所で物足りなくなったユーザーがpoloniexへ移動し、
poloniexでも物足りなくなったユーザーがBITTREXにたどり着くようです。

日本で最もアルトコインが豊富である
コインチェックでも12種類。

日本人に人気の海外取引所であえる
poloniexでも67種類。

それがBITTREXでは、なんと【200種類以上】のアルトコインを売買できます。
(日本でも話題になったエイダコインがはじめに上場した取引所でもあります。)

すべてのアルトコインは【取引所】で売買することとなります。
スプレッドが乗らないので、日本で買えるアルトコインでも、BITTREXで購入すれば安く手に入ります。

ちなみに海外の取引所では多いのですが
BITTREDも、円やドルなどの【法定通貨】では仮想通貨を購入できません。

ですので一度日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入してから、BITTREXに仮想通貨を送金する形となります。

BITTREX(ビットレックス)で取扱い中のアルトコイン

BITTREXで取扱い中のアルトコインをまとめます。
しかし非常に長くなるので、一覧を折りたたんでおります。

BITTREXで取引できるアルトコインの一覧を開く

BITTREX(ビットレックス)を使うメリット

取扱アルトコインの種類が200以上

日本人がBITTREXを使う理由は、たった1つです。

「それは日本の取引所では買えないアルトコインが買えるから!」
ですね。

BITTREXでは200種類以上のアルトコインが取扱いされており
どんどんと取扱種類が増えています。
(廃止されるアルトコインもあります)

価格が高騰するアルトコインは、取引量が少ないアルトコインに多いですよね。
ですので一攫千金を狙うことも出来るのです。

長い間上場が延期され続けてきた話題のアルトコイン
エイダコインもBITTREXなら購入可能です。

BITTREXの取扱い総額ではすでに、8位に入っており、多くの人がエイダコイン目的でBITTREXに登録しているようです。

全てのアルトコインは【取引】が出来るので、スプレッドが乗りません。

ICO終了したばかりの新しいアルトコインも!

BITTREXは新しいアルトコインの取引にも積極的です。
ICO終了したばかりのアルトコインも取引ができます。

先程記載したエイダコインも、BITTREXが一番早く、取扱い可能となりました。

BITTREXで取扱が可能になることで、価値が高騰する場合があります。
一攫千金を狙うなら、新しいアルトコインに手を出してみると良いですね。

先生
当然、無価値となる可能性もあるので、リスクとリターンは表裏一体です。

全アルトコインの詳細チャートが見れる

BITTREXで取り扱っているアルトコイン全てのチャートが見れます。

取引画面は見やすく、BITTREXの画面を開いておけば、日本の取引所の画面は開かないでOKでしょう。

取引量が多く注文が成約する!

BITTREXでは2017年12月現在、仮想通貨取引額が【世界第5位】となります。

もちろん日本国内の仮想通貨取引所よりも、断然取引額が多く
日本人に人気のpoloniexよりも多くなっています。

取引量が多いということは、それだけ多くの人が、BITTREXを信用していると言うことです。
ですので当然出金も出来ますし、詐欺取引所と言うことはありません。

破綻や不正による被害の可能性も少ないと言えます。
(当然、絶対にないわけではありません)

また取引量が多いので、注文が成約しやすくなっています。
マイナーなアルトコインが多くても、取引をする人が少なければ意味がありません。

しかしBITTREXであればそんな心配も必要ありません。
多くの人が取引しているので、マイナなアルトコインでもスムーズに取引できるでしょう。

BITTREX(ビットレックス)を使うデメリット

サイトもサポートも全て英語

これはBITTREXのデメリットというよりは、海外取引所のデメリットとなります。
サイトの内容も、サポートも全て英語での対応となります。

サイトに関してはGooglechromeの翻訳機能を使えば
不自由なく利用することが出来ます。

しかしサポートも英語なのは、日本人にとっては辛いですね。

さる吉
サポートってそんなに使うかなぁ?
先生
日本の取引所であれば、サポートに聞かなくても理解できるので、あまりサポートを使いませんよね。しかし海外の取引所では、ニュアンスがわからないことが多く、また勝手に設定が変わっていたりするので、サポートを使う機会は多いですよ。

アカウントが凍結した時など、凍結を解除してもらうには、非常に苦戦するでしょう…。
(後述しますが、アカウント凍結が相次いでいるようです。)

悪質なアルトコイン(シットコイン)の存在

アルトコインの取扱いが多いと言うことは、悪質なアルトコイン(シットコイン)も混ざっていると言うことです。

おそらくBITTREXでも審査はしていると思いますが、アルトコインの種類の豊富さを売りにするのであれば、そこまで厳しく審査できないはずです。

ですので購入したのは良いけれど、価値が暴落してしまうアルトコインもあります。

先生
一攫千金のチャンスが有るということは、無価値になるリスクもあると言うことです

ハッキング・不正のリスクが高い

BITTREXは2017年12月現在、世界第5位の取引量を誇る、世界中で人気の仮想通貨取引所です。

と言うことは、もしBITTREXをハッキングすることに成功したら、莫大なお金を手に入れられると言うことでもあります。
(BITTREXに入金した資産は、オフラインで管理されているようですが、それでもリスクはあります)

他にもBITTREXを名乗った不審なメールが相次いでいるようです。
記載されているURLをクリックすると、IDやパスワードを盗まれてしまう恐れがあります。

またBITTREXでは【不審なアカウント】を凍結する対策を行っています。
しかし普通に取引をしているだけのアカウントも、凍結されてしまう被害が相次いでいる模様。
(ただ日本では被害は無い模様)

先生
2段階認証の設定やウォレットへの定期的な移動など、自己防衛も必要ということですね。

レバレッジ取引に対応していない

BITTREXではレバレッジ取引ができません。

BITTREX(ビットレックス)の手数料について

BITTREXの手数料は単純明快です。

ビットコイン・アルトコイン関係なく
0.25%

アルトコインの種類に関係なく
0.25%

メーカー・テイカー関係なく
0.25%

そうです、BITTREXの手数料は、全て【0.25%】です。

他の取引所に比べると、一部高い手数料があるかもしれません。
しかし全体的には高くも安くもない手数料と言えます。

BITTREX(ビットレックス)の評判

BITTREXを実際に使った人が書いた評判を、良い評判と悪い評判に分けて掲載します。

BITTREXの良い評判

英語は読めないけど、問題なく使えてます。
英語は中学生レベルです(笑)全く読めないけれど、なんとか普通に取引ができていますよ。GoogleChromeの翻訳機能を使えば、普通に使えるレベルにまで翻訳できるので。
エイダコインで一儲け
エイダコインで一儲けしたくてBITTREXで口座開設しました。今だけで百万円以上の利益が出せています。やっぱり仮想通貨の本場は日本じゃなくてアメリカですよね。最新のアルトコインで一儲けできるのが良い。日本の取引所に上場したら、もう旨味は半分なくなってるからね。

BITTREXの悪い評判

サポートの対応が良くない
なぜかログインができなくなっていたからサポートに問い合わせしたら、返信が遅い…。二段階認証で違うスマホを見ていたのが原因だったんだけど、これは自己解決しました。英語で送る必要があるし返信があっても遅いし、なんかあったときは不安かなぁ。

BITTREX(ビットレックス)の運営会社概要

会社名:BITTREX LLC
代表:Bill Shihara
住所:アメリカ国ネバダ州ラスベガス
連絡先:BITTRECに関する問い合わせは、下記ページからできます。
https://support.bittrex.com/hc/en-us

について書かれた記事

  • アメリカの仮想通貨取引所【BITTREX(ビットレックス)】で口座を開設する手順をまとめています。BITTREXは審査に落ちると対応が厄介ですので、1回で確実に審査に通るように申請をしましょう!

取引所に関する最新記事