Binance(バイナンス)に入金(送金)する方法

最終更新日 : 取引所   4,684 Views
先生
今人気の海外取引所Binance(バイナンス)に入金(送金)する方法を、わかりやすく書きました。
先生
今回は例として【Zaif】から【Binance】へ【ETH(イーサリアム)】を送ります。
さる吉
Zaifがコインチェックになったり、ETHがBTC(ビットコイン)になっても、ほとんど同じウキ

Binance(バイナンス)に入金する手順

ZaifからBinenceへ入金をするための手順は下記の通りです。

  1. Binanceでアドレスを取得
  2. Zaifで送金処理
  3. inanceで入金確認

それでは1つずつ説明していきます。

Binanceでアドレスを取得する

まずはBinanceで受け取る通貨(今回はETH)の、アドレスをコピーしましょう。

先生
ビットコインの場合は、BTCのアドレスをコピーする必要があります。

[1]日本語表記にします

まだBinanceを日本語表記にしていない人は、右上にある国旗を押して、日本語に設定しましょう。

先生
完璧な日本語ではありませんが、わかりやすくなります

[2]【資産】にある【預金の引き出し】を押します

さる吉
Binanceに入金がしたいのに、なんで【預金の引き出し】になるウキ?
先生
日本語が完璧ではないようですね汗

[3]ETHを見つけて【預金】を押す

ずらずらと通貨が表示されるので、入金する通貨を押しましょう。
(今回はETHとなります)

パソコンの方は「Ctrlキー+F」で、ページ内検索が出来ます。
Ctrl+Fで【ETH】と検索をすれば、すぐに見つかります。

先生
該当通貨の【預金】を押す必要があります。ずれていないか指差し確認しましょう。

[4]表示されたETH預金アドレスを【コピー】する

このアドレスは必ず【コピーして下さい】。
覚えたり、手書きでメモしてはいけません。

先生
預金先アドレスを間違えると、最悪の場合資産が消滅します。

アドレスをコピーしたら、次は送金元であるZaifのページへ移ります。
Binanceのページは閉じずに置いておきましょう。

Zaifで送金処理をする

[1]右上の【アカウント】を押し【ETH】→【出金】の順に押す

最初、【出金】と言うボタンがグレーになっていますが、押せるので押しましょう。

先生
必ずETHを押してから出金を押して下さい。他の通貨を送ってしまうと、最悪の場合資産が消滅します。

[2]出金アドレスに先程コピーした【アドレス】を貼り付け、【金額】を書く

Binanceでコピーした預金アドレスを貼り付けます。

先生
アドレスが間違っていないか、念のためにBinanceのページで確認すると良いでしょう。

ここで書く金額の単位は、【送信する通貨】となります。

1ETHを送りたいのであれば、【1】と入力します。
10,000円分のETHを送りたくて【10,000】と入力すると、とんでもない数字となります。

必ず【送信する通貨の枚数】を書きましょう。

Binanceで入金できたか確認する

それでは最後に、Binenceに送ったETHが、ちゃんと入金できているのか確認しましょう。

Zaifからすぐには届かないので、1時間ほど経過してから、下記の確認作業をしましょう。

[1]資産にある【閲覧履歴】を押します

さる吉
【閲覧履歴】で送金の履歴が見れるって、なんだか日本語がおかしいウキね

[2]送金が届いているか確認する

Binanceに送金が届いていれば、詳細が表示されます。

しかしこのETHはまだ使うことが出来ません。

画像では見づらいですが、左に書かれている数字
例えば(18/30)などが書かれています。

これが(30/30)になるまで、着金したETHを使うことが出来ないのです。

先生
これは本当に正しい送金処理か確認をしている段階です。

[3]数字が消えると利用可能になる

[4]【資産】を押すと【利用可能残高】が増えます

【資産】へ戻ると、先程送金した通貨の【利用可能残高】が増えています。
これで、ZaifからBinanceへ送金が完了しました。

Binance(バイナンス)に入金(送金)する際の注意点

Binanceのサイトは日本語表記が出来ますが、サポートへの問い合わせは英語か中国語のみの対応となっています。

ですので手順を間違ってしまい、仮想通貨が届かない場合、英語で問い合わせる必要があります。
ミスのないように送金する必要があります。

最後に、Binanceに入金する際によくある【ミス】を掲載します。
下記の点は特に注意をして、間違えないようにしましょう。

送金する通貨を間違えない

送金する通貨を間違えると、Binanceには届きません。

Zaifでは送金する際に、最初に【ビットコイン】のページが開いています。
今回の場合はイーサリアムを送るので、必ず【ETH】を一度クリックする必要があります。

もしBinanceのETH預金アドレスに、ビットコインを送ってしまうと取り返せない場合があります。

預金アドレスを間違えない

Binanceの預金アドレスは、必ずコピーして下さい。
目で見ながら入力したり、メモ帳に書いたのを見ながら入力すると、アドレスにミスが生じます。

アドレスを間違って送金した場合、エラーとなる場合がありますが、エラーにならずに送金してしまう場合もあります。
送金してしまった場合は、ETHは返ってきません。

ビットコインは時間がかかる

今回実際に送金したのは【イーサリアム(ETH)】です。
私の場合は【30分ほど】で、Binanceへと着金しました。

しかしいつもこんな短時間で送金できるとは限りません。

特にビットコインは2017年12月現在、送金づまりが起こっています。
なかには3日かかっても送金が終わらないという報告もあります。

少し上級テクニックになりますが、送金できているかチェックする方法があります。
【トランザクションを確認する方法】です。

トランザクションとは【取引の内容】を見ることが出来る機能です。
現在度の段階にあるのかも分かるので、処理が合っているか確認できます。

Zaifでは、ETHを送った画面の下部で、トランザクションを見れます。

【TX】の下にランダムな文字列があり、押すことが出来ます。
押すとトランザクションへと飛ぶので、数日たっても着金しない場合は確認しましょう。

先生
Zaifへ問い合わせする際にも、このトランザクションが必要ですので、見る方法だけでも確認したほうが良いですね。

Binance(バイナンス)への入金(送金)はリップルがオススメ

Binance(バイナンス)への入金(送金)はリップル(XRP)がオススメです。
理由は2つ。送金時間と手数料です。

Binanceを利用している人の多くはビットコイン(BTC)もしくはイーサリアム(ETH)を送金していると思います。
Binanceの軸になっている仮想通貨ですし、着金すればすぐに取引ができますからね。

しかし送金詰まりで着金までに時間がかかることが多く、欲しいと思ったときに購入できません。
また手数料も高いです。

そこでリップルです。
リップルは数秒で送金が終わります。

中には1~2分かかった人もいるようですが、それでも他の仮想通貨を送金するよりはかなり早いですよね。

また送金手数料を比較しても一目瞭然です。

  • BTC:476円
  • BCH:127円
  • XRP:14円

(2018/2/03時点でビットトレードからの送金の場合)

Binanceには数円の銘柄もありますし、差額で購入できてしまいますね。
ですのでリップルで送金してから基軸通貨に買い直しましょう。

について書かれた記事

  • 仮想通貨投資初心者の人が、海外取引所を使う場合、どの取引所を使えば良いのでしょうか?このページでは仮想通貨投資初心者の人が海外取引所をはじめて使う場合に、オススメの取引所をまとめました。

  • 中国の仮想通貨取引所【BINANCE(バイナンス)】で口座を開設する方法、本人確認をする方法を記載しています。パソコンとスマートフォン、両方の手順を書いています。

  • 中国に拠点を構える仮想通貨取引所【BINANCE(バイナンス)】のメリットデメリット、取扱アルトコインなどをまとめています。BINANCE(バイナンス)は手数料が安くまたアルトコインの種類も多いので、最近日本人に人気の取引所ですね。

取引所に関する最新記事