【トラブル】ビットコイン(BTC)のアドレスにビットコインキャッシュ(BCH)を送金してしまった【送金ミス】

最終更新日 : ビットコイン   933 Views
先生
このページでは、私が実際に【やってしまった】送金トラブルを記載しています

「丸1日たってもビットコインキャッシュが届かない…」
流石にこれはおかしいと思い、送金先アドレスを確認すると…

なんとビットコインアドレスに、ビットコインキャッシュを送ってしまっていました!

送金ミスの概要

まずは私の【状況】をまとめます。

Zaifで購入した【ビットコインキャッシュ(BCH)】を
両替サービス【Changelly】に送るつもりでした。

しかし
Zaifで購入した【ビットコインキャッシュ(BCH)】を
間違ってChangellyの【ビットコイン(BTC)アドレス】に、送金してしまったのです。

ここで先に結論を書いておきます。
期待させるのも悪いので・・・。

私の場合は、ビットコインキャッシュは返ってきませんでした。

先生
しかし取引所や時期によって、返ってくる場合もあるかと思いますので、やれることは全てやりましょう。

送金ミスをした時にやるべき対策

送金ミスをした時にやるべき対策は2つ

1つは
【送金がキャンセルできないか?】確認することです。

しかし送金自体は、遅くとも3分もあれば始まってしまうので、多くの場合はキャンセル出来ないでしょう。

大事なのはコチラ
【送金元・送金先】両方に、送金ミスしたことを伝えることです。

今回の私のパターンで言うと、ZaifとChangellyです。

「送金処理がされてしまったから、送金元に問い合わせても意味がない…」
「送金先に届いていないから、送金先に問い合わせても意味がない…」
と考える必要ありません。

厳密に言うと【トランザクションIDが発行されている】と、
もう送金元では止められないので、送金元では解決出来ません。

しかしそんなこと考える必要ありません。
とりあえず両方に問い合わせましょう。

Zaifには下記のメールを送りました。
———————-
ZaifからBCHを出金したのですが
間違ってChangellyのBTCアドレスを入力してしまいました。

このBCHは返ってくるのでしょうか?
トランザクションIDは下記となります。
~ココにトランザクションID~

他に必要な情報があればお知らせ下さい。
———————-

英語でメールを送る場合

不運なことに、今回の送金先は【Changelly】です。
知らない人に説明しますと、【海外の両替サービス】です。

サイト自体は日本語に切り替えられますが、サポートは英語のみの対応。
ですので今回の送金ミスに関しても、英文で送る必要があります。

私は英語がさっぱりですので、極力シンプルに英文を書きました。
しかし十分通じたようです。

私が送った英文はコチラ。
通貨名を変えれば、他のパターンでも使えます。

———————-
I’m sorry(ごめんなさい)
I sent BCH to Changelly ‘s BTC address.(BTCアドレスにBCHを送ってしまいました)
Will this transaction be refunded?(これって取り返せるでしょうか?)
BCH transaction
~ココにトランザクションID~
———————-

最後のトランザクションIDは、Zaifで表示されたトランザクションIDを記載しています。

トランザクションIDが発行されていると、【送金は完了した】となります。
すなわち今回の問題は【送金を受け取れない】ことにあるのです。

Zaifから返ってきた回答

Zaifからの返事は翌営業日に届きました。
思ってたより早かったので、対応に安心しました。

回答はコチラ
———————-
いつもご利用いただき有り難うございます。
Zaif Exchange サポートセンターです。

お問合せの件でございますが、
Zaifから正常に出金が完了しているものにつきましては、
恐れ入りますが、ご対応いたしかねます。

お手数ですが、出金先へお問い合わせいただけますよう、お願いいたします。
———————-

まぁ、そうでしょうね…
トランザクションIDが発行されてしまっているので、送金自体は正常に終了しています。

しかし!
もしかしたら!
なんとか!!
キャンセルが出来ないものかと、問い合わせたのですが、案の定な回答でした。

Changellyから返ってきた回答

送金先であるChangellyからも回答が返ってきました。
こちらも翌営業日に返事をしてくれたので、非常に対応が早かったです。

———————-
Thank you for your query and apologize

for the delayed reply. Unfortunately, our support team is heavily overloaded now.

We have investigated the transaction in question, and, unfortunately, this particular type of wallet doesn’t provide the recovery option for the wrong currencies sent there.
Unfortunately, we aren’t capable to make a refund to the appropriate currency address, since we don’t have a technical feasibility for this fulfillment.

Thank you for your understanding.
———————-
訳すとこんな感じです。

———————-
質問ありがとう。

回答が遅くなってごめんなさい!
今問い合わせが多くて、回答に時間がかかっているんだ…。

あなたの送金を調査したけど、取り返すのは技術的に難しいんだ。
だから払い戻すことは出来ないよ。

ご理解の程よろしくお願いしますね!
———————-

と言う感じ。
結論は先に書きましたが、結局私のビットコインキャッシュは戻ってこず…。

でもZaifもChangellyも、メールへの回答が早く
特にchangellyは丁寧なメールで、感動しました。

自分でいろいろ調べてみると
ビットコインキャッシュとビットコインの送金ミスは、取り戻せないことが圧倒的に多いようです。

結論

私が送金した2万円分のビットコインキャッシュは、宇宙をさまよう星屑となりました。

送金アドレスと送金通貨が間違っていると、【本当に】返ってこなくなるので、注意が必要です。

仮想通貨を送金する際は
【送金元と送金先の取引所合っているか?】
【送金する通貨と送金先アドレスの通貨は合っているか】
【送金アドレスが合っているか?】
を何度も確認しましょう。

私の場合は2万円のダメージですので、記事のネタになってよかったなと言う感想です。

しかしこれが100万円となると、流石に笑い話ではすみません。

ですので、100万円以上を一気に送金するのはやめた方が良いでしょう。
手数料はかかりますが、小分けにして送金することをおすすめします。

について書かれた記事

  • ビットコインキャッシュは、その名前からも分かる通り、ビットコインと非常に近い仮想通貨です。ビットコインで使われる1ブロックのサイズを大きくしたのがビットコインキャッシュ。ビットコインのパワーアップ版と考えると、購入したくなりますね☆

ビットコインに関する最新記事