Coinboard(コインボード)とビットフライヤーをAPI連携する方法

最終更新日 : アプリ   502 Views
さる吉
Coinboard(コインボード)とビットフライヤーを連携したいのにAPIがわからない…
先生
ビットフライヤーのAPIはどこにあるのかわからなくて困っている人が多いようですね。一緒に流れを確認していきましょう。

Coinboard(コインボード)とビットフライヤーをAPI連携する流れ

Coinboard(コインボード)にビットフライヤーの情報を反映するには【API連携】を行う必要があります。

API連携の大まかな流れは下記の通りです。

  1. ビットフライヤーにログイン
  2. bitFLyer Lightningを開く
  3. 取得するAPI情報を選択
  4. APIキーをコピー
  5. コインボードにログイン
  6. コピーしたAPIキーを貼り付け

流れさえわかっていれば5分ほどで終わります。

1つ注意したいのは、連携できるのは【bitFLyer Lightningのみ】と言うことです。
ですのでbitFLyer Lightningで取引できないモナコインやライトコインなどのアルトコインの情報は反映されません。

現時点ではbitFLyer Lightningのみですが、今後対応する可能性はあるので気長に待ちましょう。

それではCoinboard(コインボード)にビットフライヤーを連携する具体的な流れを紹介します。

ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順

ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順を紹介します。

[1]ビットフライヤーにログインして【bitFLyer Lightning】にアクセスします。
APIはbitFLyer Lightningの設定から行います。ビットフライヤーホームの設定からはできません。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順1

[2]bitFLyer Lightningの画面左上にあるメニューアイコンをクリックします。
左上に丸いメニューアイコンがあります。クリックするとメニューが表示されます。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順2

[3]メニューの中から【API】をクリックします。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順3

[4]下にある【新しいAPIキーを追加】をクリックします。
文字がたくさん書かれていますが、気にせず一番下のオレンジのアイコンを探しましょう。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順4

[5]チェックを入れて【同意します】をクリックしましょう。
APIについての注意事項が表示されます。チェックを入れると【同意します】がクリックできるようになります。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順5

[6]【すべてをチェック】を2回クリックして、すべてのチェックを外します。
最初は全てにチェックが入った状態です。1つずつチェックを外すのは面倒ですので、一気に外してしまいましょう。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順6

[7]取得するAPI情報を選択して【OK】をクリックします。
取得するAPI情報は下記の通りです。

  • 資産残高を取得
  • 約定の一覧を取得
  • 入金履歴の取得
  • 出金履歴の取得
  • ビットコイン・イーサ預入履歴の取得
  • ビットコイン・イーサ送付履歴の取得

この項目以外は必要ありませんので、チェックを入れないようにしましょう。

ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順7

[8]APIキーが追加されます。API Secretの横にある【表示】をクリックします。
最初はAPI Secretが隠されています。表示をクリックして見えるようにしてください。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順8

[9]【API Key】と【API Secret】をコピーします。
【API Secret】は長いので、枠内に隠れている部分があります。
コピーし忘れやすいので注意してください。
ビットフライヤーからAPI連携に必要な情報を取得する手順9
これでビットフライヤー側での設定は終わりです。

Coinboard(コインボード)にAPI情報を設定する手順

Coinboard(コインボード)にビットフライヤーのAPI情報を設定します。
まずはCoinboard(コインボード)にログインしましょう。

[1]【API連携を開始する】をクリックします。
Coinboard(コインボード)にログインすると、ホームに【API連携を開始する】と表示されます。
クリックしてAPI情報を追加しましょう。
Coinboard(コインボード)にビットフライヤーのAPI情報を設定する手順1

[2]取引所でビットフライヤーを選択し、【APIキー】と【APIシークレット】を入力します。
ビットフライヤーでコピーした【API Key】と【API Secret】を貼り付けます。
Coinboard(コインボード)にビットフライヤーのAPI情報を設定する手順2

[3]入力が終わったら下の【API情報を保存】をクリックします。
API情報を保存したら、「ビットフライヤーと連携を行った」とのメッセージが表示されます。
Coinboard(コインボード)にビットフライヤーのAPI情報を設定する手順3
以上でCoinboard(コインボード)とビットフライヤーのAPI連携は完了です。

について書かれた記事

アプリに関する最新記事