【コイン相場】市場価格の比較やICO情報収集に便利なアプリ、コイン相場の使い方

【コイン相場】市場価格の比較やICO情報収集に便利なアプリ、コイン相場の使い方

投稿日:
アプリ   430 Views
さる吉
取引所ごとにアクセスしてチャートを確認するのが面倒ウキ…
先生
それなら【コイン相場】と言うアプリがオススメですよ。

コイン相場とは?

コイン相場は仮想通貨のチャートやニュースを見られるアプリです。
Android・iOSどちらでも配信されています。
Google Play
App Store

取引所同士で共通している取扱通貨のみを一覧で比較できるため、市場の状況を把握するにはピッタリのアプリです。
もちろん1つの取引所だけを選択してチャートを確認することもできます。

また上昇率と下落率をランキングで見ることができ、注目の銘柄をリアルタイムで知ることが可能です。

2018年1月時点の対応取引所は下記の通りです。
※長いので折り畳んでいます。

コイン相場の対応取引所

Coincheck・Bitflyer・ZaifはAPIを使って連携が可能で、コイン相場のアプリから直接、仮想通貨取引ができます。

コイン相場の機能と使い方

【コイン相場】には様々な機能があります。
大まかに分けると下記の5つです。

  1. ウォッチリスト
  2. マーケットの価格変動チェック
  3. 仮想通貨関連のニュース
  4. ICOに関する情報の提供
  5. APIによる取引所との連携
先生
最初は使い方がわからないと思いますので、機能と使い方を紹介します。

ウォッチリスト

ウォッチリストでは、登録した銘柄を一覧で見ることができます。
気になる銘柄だけを集めて一覧で確認できる機能ですね。

ウォッチリストへの追加は画面右上の【+】をタップして行います。

【+】をタップすると仮想通貨が一覧で表示されます。
取引所ごとに【単位/基軸通貨 名称】とABC順で並んでいます。

タップすると横に【追加済み】と表示され、再度タップするとウォッチリストから削除されます。
最初から追加されているものが不要であれば、探して同じように削除しましょう。

さる吉
色々な取引所の価格を簡単に比較できそうウキ

また見れるのはウォッチリストとして登録している銘柄だけではありません。
取引所を選択すれば取引所ごとで銘柄一覧を見ることができます。

画面上部の【ウォッチリスト】と書かれたところをタップして、見たい取引所を選びましょう。

先生
対応している取引所が多いので、サイトにアクセスしたりアプリを開く手間がかかりません。

マーケットの価格変動チェック

コイン相場は、価格の変動を簡単にチェックできるようになっています。
複数の取引所で共通する銘柄があれば一覧で表示でき、どこで売買すれば利益を出せるのかすぐにわかります。

画面上部の【マーケット】をタップすると取引所を選択できます。

取引所フィルターが表示されます。取引所は複数選択できます。
比較したい取引所を選択しましょう。

価格変動率一覧は、タップすれば各通貨ごとに比較しやすい一覧画面に切り替わります。
取引所を1つしか選択肢ていない場合であっても、JPY建て・BTC建てなど複数の基軸があれば別々に表示されます。

先生
複数取引所を使っている人は変動率を比較しながら売買しやすくなります。

価格変動ランキングでは、【選択している取引所の主軸コインの上昇率・下落率】と【上昇率の高い通貨】と【下落率の高い通貨】が表示されます。
【上昇率の高い通貨】と【下落率の高い通貨】は選択している取引所ではなく、全ての仮想通貨が対象のようです。

先生
通貨によってはタップで詳しい説明を確認できますよ。

仮想通貨関連のニュース

仮想通貨関連のニュースを表示します。
新しい記事が公開されたらお知らせする機能もあり、最新情報を追いたい人にオススメの機能です。

仮想通貨は銘柄数も多く、世界規模ですので常に最新情報を追う必要があります。
自分でニュースを探すとなると時間がかかりますし、見逃している情報もあるでしょう。

そうした情報はコイン相場を使って効率よく集めましょう。

さる吉
ニュースを探す時間を短縮できそうウキ

ICOに関する情報の提供

コイン相場では、ICOに関する情報が公開されています。
ICO情報は自力で探すとなると時間がかかりすぎますし、翻訳も必要になります。

コイン相場では概要も公開されていますので、すぐに行動するべきか判断できます。

公開前、進行中、成立と状況別で確認できます。
一攫千金を狙うのであれば、ICOの情報は見逃せません。

APIによる取引所との連携

コイン相場は、APIを使って取引所との連携ができます。
何が出来るのかと言いますと、コイン相場のアプリから仮想通貨の売買が可能になります。

取引所ごとにログインする手間が省けるので、一括管理したい人にオススメです。

しかしスマホからだとAPI設定が少々面倒です。
先にパソコンでAPI設定を終わらせてから、スマホでログインし直してAPIキーをコピーするのが良いでしょう。

各取引所によって設定する情報が違うので、必ずチェックしながら進めましょう。

「セキュリティロックを設定してください」と表示されたら?

APIを設定しようとしたら「セキュリティロックを設定してください」と表示されることがあります。

何度タップしてもこの画面から進まない人は、一旦コイン相場を閉じましょう。
これはスマホの設定が原因で表示されています。

スマホの【設定→ロック画面とセキュリティ→画面のロック】と進みましょう。
現在の設定は【スワイプ】もしくは【設定しない】になっていると思います。

ですので【パターン】や【PIN】に設定を変更しましょう。
設定を変更すれば「セキュリティロックを設定してください」と表示されなくなります。

さる吉
何でこんな設定しないといけないウキ?
先生
コイン相場で簡単に取引できるようにする代わりに、スマホ自体のセキュリティを高めるためです。

について書かれた記事

関連記事はありません

アプリに関する最新記事