StrongHands(SHND)ってどんな仮想通貨?将来性やメリットはあるの?

投稿日:
アルトコイン   687 Views
さる吉
StrongHands(SHND)って仮想通貨知ってる?なんかツイッターで人気だから買おうと思うウキ
先生
StrongHands(SHND)は話題ですね。ただし、仮想通貨として有能かというとそうでもなさそうですよ。

StrongHands(SHND)ってどんな仮想通貨?

StrongHands(SHND)は、【握力が試される】仮想通貨です。

仮想通貨に関するスラングに【握力】と言う言葉があります。
これは【何があっても売らない力】の意味となります。

例え価値が暴落しても
逆に価値が高騰しても
売らずにホールドする、それが【仮想通貨の握力】です。

ですので、StrongHands(SHND)は、握力が試される通貨と言うことです。

それでは、売らないようにするための、魅力があるのか?と言うと…

残念ながらありません。

さる吉
魅力がない仮想通貨なんてあるの…?
先生
はい、仮想通貨には【ネタコイン】と呼ばれる通貨があります。StrongHandsはネタコインの1つと言えます。

StorongHandsの公式サイトに行けば、壁紙をゲットできますが
別にSHNDを所持していなくてもゲットできます(笑)

久しぶりに公式サイトを見てみると、SHNDの公式ゲーム?が登場していました。
しかしおそろしくクオリティが低く、ゲームもまたSHNDを持っていなくても遊べます…。

ネタコインですので、購入する人は完全な余剰資金で購入しましょうね。

名前:StrongHands(ストロングハンズ)
通貨シンボル:SHND
ブロック生成時間:2.5分
POWアルゴリズム:SHA256D

StrongHands(SHND)の公式サイトについて

shnd公式サイトの画像
StrongHands(SHND)には公式サイトがあります。

StrongHands(SHND)公式サイト

そして、日本語のファンサイト?もあります。

StrongHands(SHND)ファンサイト(日本語)

公式サイトでは【握力測定】と言う名の、StrongHands(SHND)の価値計算ツールがあります。
日々握力が上がることを祈りながら測定しましょう。

先生
ただし測定したからと言って価値が上がるわけではありません。ただ単に数字を見るだけです。

StrongHands(SHND)のメリット・デメリット

StrongHands(SHND)のメリット

「StorongHands(SHND)にメリットなんてあるの?」と思う人がいるかもしれません。
確かに何の機能も持たない仮想通貨ですので、メリットは少ないでしょう・・・。

しかし【握力を試す】と言うことで、かたくなにホールドする人たちが存在します。
むしろStorongHands(SHND)での短期売買で儲けようと考える人は少ないでしょう。

かたくなにホールドする人がいるということは、価格が上昇する可能性があるということ。

ツイッターや2chでは一部ネタ化しており、コミュニティ?が形成されています。
コミュニティがあれば強いのはXPが証明しています。

現にStrongHands(SHND)はネタコインの中でも、かなり多い取引量を誇ります。

StorongHands(SHND)所持者が、日々握力を上げることで、価値tq上がる可能性があります。

しかしStorongHands自体に何の機能も無いので、ある程度価値があがると、さっさと売り抜ける人が多そうです…。

ツイッターや2chで誰も話題にしなくなった時、それがStrongHands(SHND)の終わる時ですね。

StrongHands(SHND)のデメリット

StrongHands(SHND)のデメリット、それは【ネタコイン】と言うことです。

ネタコインは、人気があるときは価値があがるのですが、人気がなくなると一気に価値がなくなります。

それも普通の仮想通貨のように、価値が下がるだけではありません。
全くの【無価値】となることもあります。

2ch界隈で話題だったYAJUコインと言うコインがありましたが
開発者が全売りしたことで、価値が暴落、ほぼ0円の価値となりました。

ネタコインは【上がればラッキー】ではありません。
上がることなんてほぼなく、上がったとしても売り抜けることは非常に難しいでしょう。

ですので【ネタのために購入した】と言うのが正しいホールド理由です。

StrongHands(SHND)の過去のチャート・これからの将来性は?

StrongHandsの過去チャート
StrongHands(SHND)は取引総額が少ないため、価格がかなり上下しています。

2017年12月前半は、1SHND=0.00006円程度でしたが
2018年1月になると、1SHND=0.002円程度と3倍程度に膨らんでいます。

2018年1月13日には、0.007円にまで上昇し、そのあと徐々に落ち着いてきています。

ネタコインとして話題のうちは、無価値となることはなさそうですが
みなさん話題にしなくなると、価値はどんどん下がることが予想されます。

先生
ただし誰か有名人がツイートして、価値が高騰する可能性も少なからずあります。

StrongHands(SHND)が買える取引所

ネタコインであるStrongHands(SHND)ですが、徐々に取引可能な取引所が増えています(笑)

現在StrongHands(SHND)を取引できるのは下記の取引所です。

  1. Coinexchange(DOGE/BTC)
  2. CryptoBrigde(Bitzeny)
  3. Coinmarkets(DOGE/BTC)

取引量の多さを考えると、Coinexchangeがオススメです。
他の2つではあまり注文が入っていないように思えます。

先生
当然、日本の仮想通貨取引所では購入できません(笑)

について書かれた記事

関連記事はありません

アルトコインに関する最新記事