モネロ(Monero)について-メリットやデメリットなど

最終更新日 : アルトコイン   319 Views
さる吉
モネロ(Monero)ってどんなアルトコインなんだろう?

モネロ(Monero)とは

モネロは高い【匿名性】を持つ仮想通貨です。
モネロとは、人工言語である【エスペラント語】で「コイン(硬貨)」と言う意味になります。

【バイトコイン】をフォークして開発され、2014年4月にリリースされました。

モネロには【CryptoNight】と呼ばれる匿名性に特化したアルゴリズムが採用されています。
CryptoNightの匿名性は【リング署名】という技術によるものです。

ですのでダッシュやZキャッシュと同じく、匿名性が売りのアルトコインです。

通常、取引をする際は、データの署名が送金時に行われます。
署名のために、ビットコインは秘密鍵(プライベートキー)と公開鍵(パブリックキー)を使用します。

取引記録は誰でも閲覧出来る状態ですので、個人を特定できてしまいます。

リング署名では、複数人のグループで公開鍵を束ねて利用します。
ですのでグループまでは特定できても、個人を特定するのは難しくなります。

モネロの通貨である【XMR】に発行上限はありません。

18,400,000XMRが供給上限とされていますが、
18,400,000XMR以降は0.3XMRずつ発行される仕組みになっており、実質上限はありません。

名称:モネロ
英語表記:Monero
コード:XMR
開発者:Monero Project
承認時間:約1秒
上限発行量:上限なし

モネロ(Monero)のメリット

モネロのメリットは【匿名性の高さ】【取引の早さ】です。
ビットコインは誰がいくら送金したのかが、誰でも閲覧できる状態になっています。

ですので実店舗での決済に使用したら、ビットコインアドレスから個人が特定できてしまいますよね。

しかしモネロはリング署名を採用しており、複数人で公開鍵を使用しますので、誰が署名したのかが分からないようになっています。
ですのでビットコインよりも匿名性が優れている仮想通貨であると言えます。

またモネロは承認スピードが早く、約1分で承認が行われます。
ビットコインは約10分ですので、1/10の時間で取引ができますね。

さらにブロックサイズの制限がないため、送金詰まりの心配がありません。

モネロ(Monero)のデメリット

モネロは匿名性が高いことから犯罪に使用される可能性があります。
しかしモネロは供給量自体が少ないため、大きな金額が動けばすぐに価格が変動します。

公的機関もチェックしているはずですので、これが抑止力になると言われています。
犯罪に使われることが多くなると規制の対象になりますので、何かしらの制限が課せられるかもしれません。

モネロ(Monero)の過去の相場チャート

モネロの過去1年の相場チャートを掲載します。

グラフでは細かい数字が見づらいので、テーブルでも記載します。

モネロの過去の相場チャート
2016/11/1 ¥1,063.0
2016/12/1 ¥1,680.3
2017/1/1 ¥1,490.1
2017/2/1 ¥1,473.8
2017/3/1 ¥2,339.0
2017/4/1 ¥2,755.4
2017/5/1 ¥5,031.2
2017/6/1 ¥5,029.4
2017/7/1 ¥4,507.2
2017/8/1 ¥15,594.3
2017/9/1 ¥10,725.0
2017/10/1 ¥9,824.2
2017/11/1 ¥20,615.1

モネロは1年で約20倍にまで価値が高騰しています。

ビットコインに比べて供給量が少なく、2017年6月時点で14,660,000XMRの発行が終わっています。
上限に達すれば供給量が減るので、さらなる高騰が予想されます。

モネロ(Monero)を購入できる取引所・販売所

モネロ(Monero)を購入できる国内取引所

モネロを購入できる取引所は国内にはありません。

モネロ(Monero)を購入できる国内販売所

モネロを購入できる販売所はこちらです。

国内の販売所でモネロを販売しているのはコインチェックのみです。

モネロ(Monero)を購入できる海外取引所

モネロを購入できる海外取引所はたくさんあります、その中から取引量の多い取引所を紹介します。

仮想通貨投資初級者の方は、日本国内のコインチェック
中級以上の方は、手数料が安いので海外の取引所を使えば良いですね。

モネロ(Monero)の将来性

匿名性に優れた仮想通貨はいくつかあり、モネロはダッシュの次に時価総額が高い通貨です。
しかしモネロとダッシュの匿名技術はそれぞれ違うものが使われていますので、今後逆転する可能性があります。

匿名性が高いと利便性が低くなりますので使える場所は限られてくるでしょうが、匿名性が高くて早く取引できる仮想通貨は需要があります。

投機的な面で見れば優秀なアルトコインですね。

時価総額はトップ10位入りするほどで、信頼度も高いと言えます。
ですので将来性は十分に期待できるでしょう。

モネロを安く購入できるのは【コインチェック】です!

コインチェックに登録して取引を開始する
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
Coincheckで口座を開設する手順はコチラ

について書かれた記事

関連記事はありません

アルトコインに関する最新記事