名前やアイコンがかっこいい仮想通貨まとめ

投稿日:
アルトコイン   662 Views

草コインへの投資を始めたけれど、何を買えばいいかわからないと言うみなさん。

かっこいい名前
かっこいいアイコン
の草コインを購入しませんか?

さる吉
そんな適当な買い方をして稼げるウキ?

稼げるかどうかはわかりません。
また、他の主要仮想通貨に比べて、リスクが大きい投資とも言えます。

なぜなら、価値が【0】となることも考えられるからです。
これは草コインの宿命です。

どうせ草コインを買うなら、かっこいい名前やアイコンの草コインを買うことは、実は【道理にかなっている】とも言えます。

なぜなら、何も知らない人が草コインを買う時、名前やアイコンを1つの指標にするからです。
「かっこいいから買おう」と言う人が、私を含めて少なからず存在するのです!

知名度のない草コインにおいて、名前やアイコンがかっこいいと言うのは、それだけで1つのアドバンテージです。

Dragon Chain(ドラゴンチェイン)

名前とアイコンがかっこいい仮想通貨の代表格、それが【Dragon Chain】です。
通貨のシンボルは【DRGN】と、シンボルすらかっこいいのです。
この名前とアイコンを見て、そそられない男子はいないでしょう!

このDragon Chainですが、実は【ウォルト・ディズニー・カンパニー】が開発したブロックチェーンです。

ですので、かっこいいからと言う理由だけでなく
【ディズニーだから】と言う理由で、購入する女子もいるはずです。

ディズニーですので、映画やアニメに関する仮想通貨かと思いきや、
様々な言語に対応することで、ブロックチェーンが浸透していない事業に参画するという
実に実用的なブロックチェーンのようです。

購入できる場所はCoinExchancgeやKucoinです。
今のところペア数はCoinExchangeの方が多いですね。

Footy Cash(フッティーキャッシュ)

Footy Cashと言う見た目もアイコンも、サッカーファンにはたまらない仮想通貨があります。
これは日本中のサッカー部の人は興味があるはず。

このFooty Cashですが、まだどのような仮想通貨かよくわかっていません。
あまり日本語で書かれたサイトが無いのです…。

なにやらウェブサイト上で、スポーツの試合に賭けることができるようです。
スポーツの種類はサッカーだけではなく、バスケや野球なども賭けることができるとのこと。

しかしまだ多くのスポーツには対応していないようですね。
通貨シンボルは【XFT】です。
購入できる取引所は、CryptoBrigdgeです。

StrongHands(ストロングハンズ)

次はツイッターや2ch界隈で話題になっている草コイン、【Stronghands】です。
アイコンがかっこいい仮想通貨ですが、その名前が話題となっています。

Stronghandsは支柱と言う意味があるようですが、おそらくこの通貨の場合【握力】が近いと思われます。

仮想通貨界隈で言う握力とは、【手放さない力】
通貨の価値が暴落しているときは、【握力が試される】と言いますからね。
別名【筋肉コイン】とも呼ばれています(笑)

Stronghandsの機能を調べると、今のところ大した機能はなさそうです。
ただひたすらホールドして、価格が上がることを期待するコインですね。
これはネタコインですね(^_^;)

通貨シンボルは【SHND】
購入できる取引所は、CryptoBridgeとCoinexchangeです。

XP(エックスピー)


かっこいいアイコンで、価値が高騰した仮想通貨と言えば【XP】です。
一時期は、短期間で価値が100倍以上に高騰しました。

XPの強みは何と言ってもコミュニティの強さです。
XPの公式チャットにはたくさんの人が参加しており、日本人コミュニティだけですでに4万人を突破しています。

特定の銘柄に愛着を持つと、その通貨をあまり売らなくなります。
すると価値はどんどんと高騰していくわけです。

XPの機能は、現実世界に【経験値】を提供する機能です。
ゲームで好成績を上げた人や、勉強で好成績を上げた人に、XPを配布して特典と効果できるような世界
を考えているようです。

通貨シンボルは【XP】
購入できる取引所は、CryptoBridgeやCoinexchangeがあげられます。

Raiblocks(ライブロックス)

アイコンはあまりかっこよくありませんが、名前がかっこいい【Raiblocks】
なにやら韓国で人気となっているようです。

Raiblocksは高速な承認スピードと、手数料の無料が機能として上げられます。

送金つまりが生じていたり、通貨の価値が高騰して手数料まで高騰しているのが現状ですので、
今最も必要とされている機能かもしれません。

Raiblocksは、Binanceの追加コイン人気投票で1位に輝きました。
ですので今後Binanceで取引が開始され、取引量が増えるでしょう。

Elixir(エリクサー)

ゲーム好きなら反応してしまう仮想通貨が登場しました。
その名も【Elixir】です。

エリクサーと言えば、ファイナルファンタジーシリーズで最強の回復アイテム。
1人のHPとMPを全回復してくれるのですが、貴重なアイテムのため使わない人が続出するアイテムです。

仮想通貨としてのエリクサーは、残念ながらファイナルファンタジーは一切関係ありません。
なにやらお金のローン返済に使うブロックチェーンのようです。

期日通りにお金を返済していけば、報酬がもらえるとか…?
こちらもFootyCashと同様、日本語のサイトが少なく情報が少ないですね。

取引できる取引所は、Coinexchangeです。

GoldMaxCoin(ゴールドマックスコイン)

ここからは、さらにマイナーな草コインとなります。
そもそも一体何のコインなのか不明なコインが大半ですね。


まずはGoldMaxCoin。
名前がかっこいいのですが、金運が上がりそうな名前でもあります(笑)

詳細は全く不明。
検索してもGoldMaxCoinの公式サイトすら見つかりませんでした。

購入できる取引所は、Coinexchangeです。

SuperCoin(スーパーコイン)

続いてSuperCoinです。
こちらも詳細は不明です。

公式ツイッターが見つかりましたので、実態は存在してそうです。
このSupercoinは仮想通貨ではなく、トークンのようですね。

購入できる取引所は、Coinexchangeです。

BR1m

特徴的なアイコンが目を引く仮想通貨、BR1Mです。
この通貨はマレーシアで人気のあるようです。

購入できる取引所は、Coinexchangeです。

AngelaMerkelCoin

アイコンに目を引かれるAngelaMerkelCoin。
Merkelとは、ドイツの首相のメルケルさんのことです。

このアイコンのだささや、名前をコイン名に入れていることから、
おそらくMerkelさん公式のコインではないでしょうね(笑)

こちらも情報はまったくありません。
公式サイトやツイッターも無いようでした。

購入できる取引所は、Coinexchangeです。

BitPokemonGo


なんとポケモンGOの仮想通貨もありました。
しかしこの話題性のなさは、間違いなく【公式コイン】ではありませんね。

アイコンには、ちゃっかりピカチューを使っています。
最強の法務部と言われる任天堂相手に、こんなコインを作るなんて…。

当然のように公式サイトはありません。
完全にネタコインと思われます。

購入できる取引所は、Coinexchangeです。

アルトコインに関する最新記事