ダッシュ(DASH)について-メリットやデメリットなど

最終更新日 : アルトコイン   249 Views
さる吉
ダッシュってどんなアルトコイン?なにが早いの?
先生
ダッシュは名前の通り、承認スピードの早いアルトコインですよ。匿名性も高く、実用性も高いと言われています。

ダッシュ(DASH)とは

ダッシュ(DASH)は2014年に公開されたアルトコインです。
当初はダークコイン(Darkcoin)と言う名前でしたが、2015年に改名して【ダッシュ】になりました。

ダッシュの大きな特徴は【匿名性が高いこと】と【取引スピードが早いこと】です。
ダークコインの名前の由来にもなった【ダークセンド(Darksend)】と呼ばれる取引機能が採用されています。

さる吉
ダークコインだと怪しくて購入を躊躇するから、ダッシュになってよかったね(^_^;)

ダークセンドは【コインジョイン】と呼ばれる方式をもとに作られています。

コインjoinを簡単に説明すると、
ダッシュの送信者と受信者の間にクッション(送金プール)を挟んで、誰が誰にいくら送金したのかわからなくする仕組みです。

複数の送信者のダッシュを一度プールに入れてしまい、混ぜてわからなくしてから個別に送金します。

ブロックチェーン上に残るのはクッション(送金プール)から送金した記録までですので、「誰が送金したのか」は調べることができません。

そしてダッシュの名前の由来になった【Instant X】と呼ばれる即座に送金されるシステムです。
ビットコインのようにマイナー同士で競い合って計算するのではなく、ランダムに選ばれたマスターノードが承認作業を行います。

最初から承認作業を行う人が決まっているため、数秒での承認が可能です。

名称:ダッシュ
英語表記:Dash
コード:DASH
開発者:DASH FOUNPATLON
上限発行量:約2,200万DASH

ダッシュ(DASH)のメリット

ダッシュのメリットは何と言っても【承認の早さ】ですね。
ダッシュの承認は【約4秒】で完了します。

店頭で実際にお金を支払うのにかかる時間とほとんど変わりません。

ビットコインが約10分に対して約4秒。
決済方法としての実用性はかなり高いと言えます。

海外にはダッシュが使える自動販売機が存在します。
台数は少ないものの、普及が進みつつあります。

さらに【匿名性が高い】こともメリットと言えます。

ビットコインでの取引は時間もかかりますし、取引額が大きければ目立ってしまいます。
アドレスの持ち主を知っていれば、個人の取引が丸見えになってしまいます。

しかしダッシュであれば複数人の取引を、送金プールで混ぜてしまいますので、個人の特定が難しくなります。

ダッシュ(DASH)のデメリット

匿名性を利用して、マネーロンダリングや脱税、違法な薬物の支払いに使用される可能性があります。
もし匿名性を悪用して犯罪の巣窟のようになれば、規制の対象になる可能性もあります。

規制されてしまえば手に入れることも難しくなるでしょうし、使用できる場所もなくなるでしょう。

しかし匿名性が高くて早く取引ができる仮想通貨は需要があります。

ですので規制の対象になったとしても存続し続けると思います。
結果的に価値は高まるでしょう。

そしてマスターノードになるためのハードルが高いこともデメリットでしょう。
マスターノードはビットコインで言うマイナーですね。

ダッシュではマスターノードネットワークに参加する必要があります。
マスターノードになるためには1000DASH以上を指定のアドレスに送らなければなりません。

2017年12月時点で約8万円ですので8000万円…。
もはやそのお金で仮想通貨を買った方が稼げますね。

ダッシュ(DASH)の過去の相場チャート

ダッシュの過去1年の相場チャートを掲載します。

ダッシュ(DASH)の過去の相場チャート
グラフでは細かい数字が見づらいので、テーブルでも記載します。

ダッシュ(DASH)の過去の相場チャート
2016/11/1 ¥1,058.2
2016/12/1 ¥1,367.0
2017/1/1 ¥1,843.4
2017/2/1 ¥3,901.6
2017/3/1 ¥8,530.4
2017/4/1 ¥10,634.7
2017/5/1 ¥16,475.0
2017/6/1 ¥20,278.0
2017/7/1 ¥20,081.0
2017/8/1 ¥42,230.0
2017/9/1 ¥36,756.4
2017/10/1 ¥31,138.8
2017/11/1 ¥89,290.9

数千円程度たったダッシュは、1年で約84倍にまで高騰しました。

アルトコインの中では珍しく、ビットコインの価格変動の影響を受づらくなっています。
ほとんど影響を受けること無く右肩上がりの成長が続いています。

既に海外では普及が進みつつありますし、今後の成長も期待できるでしょう。

ダッシュ(DASH)を購入できる取引所・販売所

ダッシュ(DASH)を購入できる国内取引所

国内にダッシュを購入できる取引所はありません。
海外の取引所を利用して手に入れましょう。

ダッシュ(DASH)を購入できる国内販売所

日本でダッシュ(DASH)を購入できる販売所は【コインチェック】のみです。
今後他の販売所でも取り扱われる可能性はありますが、まだ知名度が低いので時間がかかるでしょう。

ダッシュ(DASH)を購入できる海外取引所

海外では多くの取引所で、DASHを購入することが出来ます。

コインチェックで購入すると少し高くなるので
すでに海外取引所を使っている方は、海外取引所で購入したほうが良いですね。

ダッシュ(DASH)の将来性

ダッシュはビットコインよりも取引スピードが早く、実用性が高いアルトコインです。
日本で使える場所はまだありませんが、海外では普及し始めています。

匿名性を利用してマネーロンダリングや犯罪に使用される可能性が高いので、国から何かしらの圧力がかかるかもしれませんが…。
しかし取引スピードと匿名性は、銀行や金融機関などに需要があります。

ですので多少変更が加えられるかもしれませんが、将来性は十分にあると考えられるでしょう。

ダッシュを安く購入できるのは【コインチェック】です!

コインチェックに登録して取引を開始する
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
Coincheckで口座を開設する手順はコチラ

について書かれた記事

関連記事はありません

アルトコインに関する最新記事